スポーツ総合ニュースチャンネル スポステ

スポステでは、スポーツに関係した情報を主に5ch(2ch)等からまとめて紹介したブログとなります。
野球・サッカー・ゴルフ・フィギュアスケート・テニス・陸上・卓球等
毎日更新


    本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年(昭和61年)6月13日 - )は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。サッカー指導者。日本の実業家。サッカークラブ経営者。ボタフォゴFR所属。ポジションはFW・MF。元日本代表。カンボジア代表監督・GM。 オランダ・ロシア・イタリア・メキシコ・オーストラリ
    128キロバイト (14,945 語) - 2020年4月5日 (日) 17:03



    (出典 number.ismcdn.jp)



    1 Egg ★ :2020/04/08(水) 22:04:02 ID:dv56CfRc9.net

    ブラジル1部ボタフォゴのMF本田圭佑(33)が8日、自身のツイッターを更新。7日に日本政府が発令した緊急事態宣言について言及した。
    ツイートでは、新型コロナウイルスの感染が日に日に拡大し、緊急事態宣言が出されたことを受け、今後、様々な分野にその影響が広まることを想定し「とりあえず自粛の足並みは揃ったと。

    問題はここから想像を超える経済危機がやってくる」とコメント。さらに、「経済対策は延命処置でしかなく、自分は大丈夫と思ってる会社までもが倒産する。失業者が増える。耐えがたい現実が必ずやってくる。
    自殺はするな。やるべきは今から心身共に最悪を想定した準備を始めること」とメッセージを送った。

    「問題はここから」「自殺はするな」本田圭佑がコロナ後の危機に“準備”を提唱!賛同の声が集まる「」

    4/8(水) 12:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-04080182-sph-socc


    【【本田圭佑日本国民にエール】「自殺はするな」】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/04/09(Thu) 12:18:45 ID:73dkqHKl9.net

    2020.4.9

     いまだに謎が多く、物議を醸し続けている球界の“未解決事件”のひとつが、中日が日本一を決めた2007年の日本シリーズ第5戦。8回まで完全投球の山井大介投手(41)を降板させたが、落合監督が実は“続投派”だったことを知る者は少ない。

     コロナ禍を受けてNHK-BS1で始まった“穴埋め番組”、「あの試合をもう一度! スポーツ名勝負」が話題を呼んでいる。

     7日は中日が完全試合リレーで53年ぶりの日本一になった、07年の日本シリーズ第5戦を放送。捕手だった谷繁元信氏が出演し、山井の交代を進言していたことを告白した。右手中指のマメが破れていたためで、8回が終わってベンチに戻ったところで首脳陣に「どうだ?」と聞かれ、「替えた方がいいと思います」と答えたという。

     衝撃の降板劇はいまだに語りぐさ。当時ロッカーで待機していた2軍首脳陣から、その“真相”を聞いたことがある。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.zakzak.co.jp/smp/spo/news/200409/bas2004090004-s1.html


    【【2007年日本シリーズ第5戦】 山井大介投手降板の背景に落合監督は続投を願っていた】の続きを読む


    アンドレス・イニエスタ・ルハン(Andrés Iniesta Luján, 1984年5月11日 - )は、スペイン・カスティーリャ・ラ・マンチャ州アルバセテ県フエンテアルビージャ出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ヴィッセル神戸所属。ポジションはミッドフィールダー。元スペイン代表。
    94キロバイト (11,385 語) - 2020年4月5日 (日) 07:43



    (出典 img.footballchannel.jp)


    学校再開してるけどね

    1 マカダミア ★ :2020/04/09(木) 11:42:58.37 ID:OngUlVCy9.net

    ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタが、新型コロナウイルスに見舞われている日本について「よくコントロールできている」と評価した。

    新型コロナウイルスが世界では猛威を振るい、欧州の各リーグやJリーグは中断に。現在では日本でも緊急事態宣言まで出される状況となっているが、それまでは欧州に比べて爆発的な感染者増や死者増はなかったため、イニエスタは悪くない対応だったと感じているようだ。「#YoMeCorono」のキャンペーンで語っている。

    「すべてが始まってから1か月くらいが経ったが、ここはよくコントロールできていると感じている。それらが非常にうまくいったのは、学校とイベントを最初から閉鎖したことだ。すべての結果を最小限に抑えた」

    また、イニエスタは自身の練習状況については「個別のプランがある」とコメント。一方で、大きな被害を受けているとされる母国スペインを心配した。

    「外から私たちは状況について心配している。誰もが自分の役割を果たし、実現することを願っている。できるのはサポートとメッセージを送ることだけだ」

    欧州のシーズンについては「現時点では再開は予測不可能」としつつ、「これが変わると確信している」と話し、状況の改善を期待した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18093452/


    【【イニエスタ】日本の新型コロナ対応に好評価 】の続きを読む



    (出典 baseballking.jp)


    振り返る

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/09(Thu) 12:34:40 ID:ozvDXtgj9.net

    球界平成裏面史 清原VS堀内監督の巻】堀内監督時代、巨人は平成16年(2004年)が3位、翌17年が5位。
    かつて背番号18を背負った元エースは、史上初の優勝経験ゼロ監督となり、わずか2年間の短命政権に終わった。
    その2年間、堀内監督と泥仕合を繰り広げたのが清原である。
    両者は長嶋監督時代から大変折り合いが悪く、平成16年は堀内監督が清原をキャンプから二軍降格。
    一軍が暖かいグアムにいた2月前半、清原は二軍とともに寒風吹きすさぶ宮崎へ追いやられた。

    宿舎は当然二軍選手と一緒、朝6時半からの散歩も義務。初日に清原がホテルから出てくると、約50人の報道陣が一斉に群がって大声が飛び交ったり、近隣の畑や灌木が踏み荒らされたり。
    地元住民から苦情を受けた香坂広報担当は、2日目から散歩取材を禁止してしまった。

    練習する球場は現在オリックスがキャンプに使っている清武だが、当時はまだ球場もブルペンも建設途中でろくに設備が整っていない。
    あまりにみじめな扱いがよほど腹に据えかねたか、清原は「二軍は監獄に入れられてるみたいやった!」とチーム内で不満をぶちまけている。

    このときの二軍には、“清原派”と見られていたベテラン元木、後藤らもいた。彼らが現在のように一軍のコーチとして優勝に貢献するとは、当時は誰も想像できなかった。
    阪神から移籍した野村克則も黙々と練習していたものだ。

    こうしてシーズンが始まると、清原は本塁打を打っても堀内監督とのハイタッチを拒否。
    本拠地最終戦では試合後のセレモニーにひとりだけ大幅に遅れて現れ、ファンを大騒ぎさせて堀内監督のあいさつが聞こえなくなるというトラブルも起こしている。

    激怒した堀内監督が清原を翌年の構想から外したのも当然だろう。当時、清原に対して戦力外を通告したのは、
    球団代表特別補佐という肩書でフロントにいた長嶋一茂だったと、のちに清原が明かしている。

    だが、平成14年からの4年契約を1年残していた清原は、延命を懸けて清武球団代表との会談を要望。
    「ボクは戦力外と言われてますが、編成は監督主導でやってるんですか、フロントなんですか!」と詰め寄った。

    それも、水面下でこっそりとではなく、神田のビルにあった球団事務所で堂々と直談判に及んだのだ。
    おかげでマスコミに騒がれた巨人側は、清原に対して「来年も戦力と考えている」と言わざるを得なかった。

    こんな清原に巨人が手を焼いていたころ、次期監督候補に浮上したのが星野仙一である。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00000008-tospoweb-base
    4/9(木) 11:04配信


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    (出典 image.middle-edge.jp)


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    【【清原vs堀内監督】短命2年間に終始した清原との泥試合】の続きを読む


    アンドレス・イニエスタ・ルハン(Andrés Iniesta Luján, 1984年5月11日 - )は、スペイン・カスティーリャ・ラ・マンチャ州アルバセテ県フエンテアルビージャ出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ヴィッセル神戸所属。ポジションはミッドフィールダー。元スペイン代表。
    94キロバイト (11,385 語) - 2020年4月5日 (日) 07:43



    (出典 www.ntv.co.jp)



    1 Egg ★ :2020/04/09(Thu) 06:09:56 ID:Otk04WNX9.net

    来日して3年目を迎えているサッカー界のレジェンド、MFアンドレス・イニエスタが2021シーズンまで結んでいるヴィッセル神戸との契約をまっとうする意思を明らかにした。
    現地時間7日に発行されたスペイン最古のスポーツ紙『ムンド・ディポルティーボ』が、同国のラジオ局『オンダ・セロ』が電話で行ったイニエスタのインタビューを掲載。
    古巣のFCバルセロナへ復帰する可能性を問われたイニエスタは、ヴィッセルへの深い愛着を理由にやんわりと否定している。

    「ここでフットボールを続けたいし、今回の中断の影響でプレーできる期間は延びたと思う」

    イニエスタが言及した「ここ」とは、言うまでもなくヴィッセルを指す。さらに新型コロナウイルス禍で2月下旬から公式戦の中断を余儀なくされている状況が、
    天皇杯を制した元日まで昨シーズンを戦った代償として短くなったオフを、補ってあまりある充電期間になるとポジティブにとらえた。

    イニエスタの去就をめぐっては、昨年末にアルゼンチンの名門エストゥディアンテスが獲得に乗り出すと、今年2月にはバルセロナが期限付き移籍での復帰を画策したと、ともに母国の一部メディアで報じられた。
    バルセロナへの復帰が問われたのは、そうした経緯とも関係しているのだろう。

    下部組織を含めて22年間も所属してきたバルセロナを、2017-18シーズンをもって退団。スペイン代表としての最後の舞台となったロシアワールドカップをはさみ、
    2018年7月からヴィッセルでプレーする35歳のイニエスタは、自らの契約期間にも触れながらいま現在の心境をこう伝えている。
    「契約は2021年まで結んでいる。早くボールと芝生の感触を味わいたい、という気持ちでいまはあふれている」

    もっとも、在籍中に32個ものタイトルを獲得するなど、栄光の二文字に彩られてきたバルセロナでの日々とは異なり、ヴィッセルで待っていたのはJ1への残留争いだった。
    2018シーズンに5連敗、昨シーズンの前半には7連敗の泥沼にあえぎ、成績不振に伴う監督交代も3度を数えた。

    それでも、昨年6月に就任したドイツ人のトルステン・フィンク監督のもとで徐々に上向きに転じ、クラブ創設以来の悲願でもあったタイトルを獲得して昨シーズンを終えるまでの、
    文字通りの波乱万丈に富んだ軌跡をイニエスタはこんな言葉で振り返ったことがある。

    「自分はいままで(バルセロナで)勝者のプロジェクトに長く関わってきた。この(ヴィッセルでの)プロジェクトも、勝つためのものだと自分はとらえている。
    日本という国に着いたときから、このプロジェクトにワクワクする思いを抱きながらプレーしてきた」

    タイトルを義務づけられ、世界中から代表クラスが集結したバルセロナとは異なるアプローチに誰よりもイニエスタが魅せられ、今シーズン、そして来シーズンと挑戦を続けたいと望んでいることがこの言葉からも伝わってくる。
    タイトルがもたらす付加価値を知らなかったヴィッセルを、常勝軍団へと生まれ変わらせる伝道師の役割にモチベーションを高ぶらせている、と表現すればいいだろうか。

    もちろん、サッカーは一人では勝てない。自らと同じ時期に加入した古橋亨梧。昨春に山口蛍や西大伍、ダンクレー、セルジ・サンペール。昨夏には酒井高徳や飯倉大樹、そしてベルギー代表のトーマス・フェルマーレン。
    新たな仲間が加わるたびに、イニエスタが放つ輝きも増してきた。

    4/9(木) 5:00配信 THE ANSWERS
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00010000-wordleafs-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【イニエスタ】バルサ復帰を否定!】の続きを読む

    このページのトップヘ