スポーツ総合ニュースチャンネル スポステ

スポステでは、スポーツに関係した情報を主に5ch(2ch)等からまとめて紹介したブログとなります。
野球・サッカー・ゴルフ・フィギュアスケート・テニス・陸上・卓球等
毎日更新


    ウズベキスタン記者が称えた森保J“最大の特長”は? 「日本は優勝しない」との指摘も… - ニコニコニュース
    日本はウズベキスタンに2-1と逆転勝利、F組1位通過で決勝トーナメント進出 森保一監督が率いる日本代表は、17日に行われたアジアカップ・グループリーグ第3戦で ...
    (出典:ニコニコニュース)


    アジアカップ (アジア杯からのリダイレクト)
    アジアカップ(Asia(n) Cup、アジア杯) - アジア地区を対象とした優勝カップをかけたスポーツなどの大会。 AFCアジアカップ - アジアサッカー連盟(AFC)が主催する男子サッカーの国際大会。 AFC女子アジアカップ - 女子サッカー アイスホッケー・アジアカップ(英語版) - アイスホッケー
    1キロバイト (134 語) - 2018年3月25日 (日) 09:25



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



    1 Egg ★ :2019/01/20(日) 23:41:34.88 ID:VJGfBA3n9.net

    日本はウズベキスタンに2-1と逆転勝利、F組1位通過で決勝トーナメント進出

    ウズベキスタンメディア「Championat.asia」でジャーナリストを務めるハイルーラ・ホリコフ氏は、日本の特長として先発とサブの能力に差のない選手層の厚さを称える一方で、「アジア杯で優勝しないように見える」と指摘している。

    ◇   ◇   ◇

     試合は非常に面白いものとなったが、ウズベキスタン代表は個性を発揮できなかった。それはすでにグループリーグ突破を決めていたことも要因だ。ピッチで上手くプレーしたのは、エルドル・ショムロドフだけだった。他のプレーヤーが、彼のようにプレーしなかったことが残念だ。そうすれば、勝つことができたか、少なからず引き分けには持ち込めたはずだ。

     今までウズベキスタンは、アジアカップで日本に勝ったことが一度もない。ワールドカップ(W杯)予選の時は、互いにハイプレスをかけ合う試合となったが、この日はなんのプレッシャーもかけることがなかった。我々はもう少し何かできたはずだ。エクトル・クーペルは新しい指揮官であり、もし日本に対しもっと何かできればファンはより幸せを感じただろうし、彼に対してより一層の信頼を託すことになっただろう。

     日本戦後、(ウズベキスタンの)ファンがハッピーではないことは分かっている。なぜなら、次の試合はオーストラリアとの対戦であり、決勝トーナメントなので、負けたらそのまま帰国を強いられるからだ。そしてオーストラリアは、日本の2倍の強さであると考えている。オーストラリアには個性がある。確かに彼らは開幕戦を落としたが、個性は発揮していた。彼らは良いチームだ。

     我々は何度かオーストラリアと対戦しているが、彼らから一切得点を奪うことができていない。2011年のアジアカップ準決勝でも0-6で敗れた。そのため、日本戦の敗戦は我々を落胆させるものとなったが、今度は何か起こせると信じている。

    🌑アジア杯優勝は「韓国かカタールであると予想している」

    ウズベキスタン戦の日本は多くの変更を施していたが、それは日本にとって問題にならなかった。彼らは2人だろうが、10人だろうが、11人だろうが、先発メンバーを変更してもクオリティーは同等だ。我々のチームのショムロドフはロシアのロストフでプレーしており、彼のフィジカルは他の選手と一線を画しているのが見て取れる。しかし日本は、イングランドやドイツでプレーしている選手でさえ、国内選手との大きな違いは存在しない。彼らは同等なのだ。

     その事実は、彼らが1軍であったのか、そうではなかったのか、言い切ることを難しくさせている。彼らが次のステージでより強いチームと対戦する際、主力チームとサブチームとの区分けを目にすることができるだろう。だが、ウズベキスタンを相手に日本はピッチ上でなんら問題がなかった。

     私が感銘を受けたのは、日本のキャプテンを務めた青山敏弘だ。なぜなら、彼は本当に多くのものをもたらしていたからだ。彼はハードワークしていた。またシュミット・ダニエルも終盤に素晴らしいセーブを披露していた。武藤嘉紀もまた好調のように見えた。彼はゴールを奪う術を習得している。空中戦ではクレバーだった。

     日本は良いチームだが、今回のアジアカップでは優勝しないように見える。個人的には3チーム、オーストラリアがその一つだが、タイトルを勝ち取るのは韓国かカタールであると予想している。

    1/19(土) 19:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190119-00163429-soccermzw-socc&p=1

    【サッカー】<シャビ>アジア杯開幕前予想、16強の「81%的中」と話題!カタールの初優勝を予言、森保ジャパンは準優勝,..
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547941524/


    【【ウズベキスタン記者】「日本優勝 ない」】の続きを読む


    田中将大、ももクロの“サプライズ登場!”に無反応の理由とは? | - アサジョ
    嵐の相葉雅紀がMCを務め、活躍するアスリートの魅力に迫るスポーツエンタメント「グッと!スポーツ」(NHK)。1月8日放送回では、メジャーリーグ、ニューヨーク・ヤンキース ...
    (出典:アサジョ)


    田中 (たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。現在は、ニューヨーク・ヤンキースに所属。 2014年からはMLB移籍に伴い活動拠点を北米に移し、現地の代理人はエクセル・スポーツ・マネージメント社となっている。
    107キロバイト (13,787 語) - 2019年1月15日 (火) 15:13



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    にしてもノーリアクションってw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/19(土) 21:14:27.57 ID:ul7cBk5w9.net

    嵐の相葉雅紀がMCを務め、活躍するアスリートの魅力に迫るスポーツエンタメント「グッと!スポーツ」(NHK)。
    1月8日放送回では、メジャーリーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大選手が登場した。

    田中は番組特製の的に投球して抜群のコントロールを披露。
    また、楽天の後輩や恩師である野村克也氏が監督時に発言した“マー君、神の子、不思議の子”にかけて“マー君、◯◯の子”の◯◯に改めて言葉を入れてもらうなどの企画が行われた。

    その後、田中がファンであると公言し、マウンドに上がる際のBGMに使っているももいろクローバーZがサプライズで登場。
    さすがの田中もこれにはビックリ…となるはずが、なぜか動じる素振りを見せることがなかったのだ。

    「マー君がサプライズに動じなかったわけではありません。本人が言うには、『ももクロの登場を知ってしまっていたので驚いたほうがいいかと思案したけれど、自然に振舞おうと思った』とのこと。
    ももクロのメンバーは『こういうところ、すごく勘がいいから』『いつもびっくりしない』とコメントしていましたが、実はマー君、番組が始まる前、局内を移動中に、ももクロのマネージャーをちらりと見かけてしまったそうです。
    マネージャーはよかれと思ってスタジオの下見に行ったのですが、偶然遭遇しそうになって慌てて戻ってきたそうです」(芸能ライター)

    まさに“神の子”というべき観察力と勘所の良さが、メジャーリーガーとしての資質というべきか。ももクロの応援を受け、今シーズンも活躍してくれることを期待したい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15895163/
    2019年1月19日 10時15分 アサジョ


    【【田中将大】サプライズにももクロ来ても無反応w】の続きを読む


    香川真司の去就もついに決定?ドルトムントSD、戦力整理について「話を進めているところ」 - Goal.com
    日本代表MF香川真司は、冬のマーケットでのボルシア・ドルトムントからの移籍は実現するのだろうか。クラブのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は放出候補と ...
    (出典:Goal.com)


    香川 真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムント所属。日本代表。ポジションはMF、FW。 幼稚園に通っていた頃からサッカーを始め、小学校1年生となった1995年から地元のマリノFC
    82キロバイト (8,423 語) - 2019年1月16日 (水) 02:02



    (出典 football-tribe.com)


    その他の選手も放出とのこと

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/19(土) 06:24:09.59 ID:ul7cBk5w9.net

    日本代表MF香川真司は、冬のマーケットでのボルシア・ドルトムントからの移籍は実現するのだろうか。
    クラブのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は放出候補とされる選手たちの状況について示唆した。

    出場機会を求め、スペイン行き志願を明かしている香川のほかDFジェレミー・トルヤンやMFジェニス・ブルニッチ、
    FWアレクサンダー・イサクらの今冬の移籍を容認すると見られるドルトムント。
    香川に関しては、最近ではレンタルでフランスのボルドーに向かう可能性が伝えられていたが、
    ツォルクSDは地元メディア『ルールナハリヒテン』で「それについては何も知らない」と同クラブとの接触を否定していた。

    17日にルシアン・ファーヴル監督とともに記者会見に臨んだ同SDは戦力整理の状況について問われると、
    「何人かに関しては話を進めているところだが、まだこの場で報告するほど具体化していないのでね」と返答。
    続けて「ただ、基本的な考えとしてはそれら(話)を進めていくつもりだ」とも語り、改めてそれら選手たちの移籍を容認する構えを示している。

    移籍市場が閉幕するまで残すところ12日間。先日、スペイン市場を専門とする代理人を雇ったとも伝えられた香川だが、リーガでプレーする願望は叶うのか、注目されるところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000035-goal-socc
    1/19(土) 6:15配信


    【【ドルムント】香川真司移籍容認!戦力については絶賛整備中】の続きを読む


    日本ハム斎藤佑樹「GoPro」で投球フォーム撮影 - 日刊スポーツ
    日本ハム斎藤佑樹がユーチューバー御用達のカメラで、投球フォームを撮影した。グアムでの自主トレを終え、千葉・鎌ケ谷のブルペンでネットスロー。自らの正面に海外発祥 ...
    (出典:日刊スポーツ)


    斎藤 (さいとう ゆうき、1988年6月6日 - )は、群馬県太田市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズに所属。 群馬県太田市出身。漫画『MAJOR』を愛読し、太田市立生品小学校在籍中は地元学童野球チーム「生品チャンピオンズ」に一年時から在籍し主将を務める。太田市立
    56キロバイト (7,657 語) - 2019年1月15日 (火) 06:45



    (出典 gossipy01.xyz)


    GOPRO

    1 シャチ ★ :2019/01/20(日) 19:45:39.31 ID:fXJhFV209.net

    日本ハム斎藤佑樹がユーチューバー御用達のカメラで、投球フォームを撮影した。

    グアムでの自主トレを終え、千葉・鎌ケ谷のブルペンでネットスロー。自らの正面に海外発祥のアクションカメラ「GoPro」の付いた三脚を立て、投球と動画のチェックを繰り返した。

    「パフォーマンスは別にして、体の状態は上がっている」と上々の感触を確かめた。


    1/18(金) 18:15配信 日刊スポーツ 日本ハム斎藤佑樹「GoPro」で投球フォーム撮影
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00451093-nksports-base
    画像
    投球フォームを録画する日本ハム斎藤(撮影・黒川智章)

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【斎藤佑樹】アクションカメラで投球フォームをチェック!上々らしいw】の続きを読む


    リッピ・マジック炸裂!中国が逆転勝利で準々決勝へ…タイは一歩及ばず - Goal.com
    アジアカップ2019決勝トーナメント1回戦が20日に行われ、タイ代表は中国代表と対戦した。
    (出典:Goal.com)


    アジアカップ(Asia(n) Cup、アジア杯) - アジア地区を対象とした優勝カップをかけたスポーツなどの大会。 AFCアジアカップ - アジアサッカー連盟(AFC)が主催する男子サッカーの国際大会。 AFC女子アジアカップ - 女子サッカー アイスホッケー・アジアカップ(英語版) - アイスホッケー
    1キロバイト (134 語) - 2018年3月25日 (日) 09:25



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    粘りの勝利

    1 久太郎 ★ :2019/01/21(月) 00:55:45.68 ID:BbIr1h019.net

    後半のシステム変更が奏功
    アジアカップ2019決勝トーナメント1回戦が20日に行われ、タイ代表は中国代表と対戦した。

    グループAとグループCをそれぞれ2位通過となった両国。タイはこの一戦でもティーラトン、チャナティップ、ティーラシンといった日本にも馴染みのある面々が先発した。

    立ち上がりから、体格で勝る中国が長いボールを使いながら、前に進め、タイに圧力を強いる。それでも、タイが粘り強い守備で耐えると、逆にセットプレーからチャンスを作る。31分、コーナーキックのこぼれ球をミドルシュートで狙うと、それをスパチャイがワントラップから反転シュート。ゴール左に突き刺し、タイが貴重な先制点を奪う。

    1点ビハインドで折り返した中国は後半からシステムを変更。マルチェロ・リッピ監督は3バックのタイに合わせ、ミラーゲームとし、マッチアップが明確化。1対1の勝負で上回る中国が盛り返していく。度々ゴールに近づくが、タイGKシワラックの好守もあり、同点とはならない。

    しかし、交代で入った中国FWシャオ・ジーが結果を残す。長身を活かしたヘディングでゴールを狙うと、一度はGKに阻まれるが、自ら押し込み、ついに同点弾を手にする。

    さらに71分、コンビネーションから3人目の動きで抜け出したガオ・リンがファウルを誘い、PKを獲得。これをガオ・リン自ら沈め、ついに中国が逆転に成功する。

    終盤、最後の力を振り絞り、タイがゴールへと近づくが、フィニッシュで精度を欠き、2点目を奪うことはできず。GKイエン・ジュンリンのスーパーセーブもあり、中国が1点のリードを守りきって準々決勝進出を決めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00010001-goal-socc


    【【中国勝利】タイに逆転!】の続きを読む

    このページのトップヘ