スポーツ総合ニュースチャンネル スポステ

スポステでは、スポーツに関係した情報を主に5ch(2ch)等からまとめて紹介したブログとなります。
野球・サッカー・ゴルフ・フィギュアスケート・テニス・陸上・卓球等
毎日更新


    ラファエル・ナダル・パレラ(Rafael Nadal Parera カタルーニャ語: [rəfəˈɛɫ nəˈðaɫ pəˈɾeɾə] スペイン語: [rafaˈel naˈðal paˈɾeɾa], 1986年6月3日 - )は、スペイン・バレアレス諸島州マナコル出身の男子プロテニス選手。ATP
    96キロバイト (9,878 語) - 2019年9月14日 (土) 05:33



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/10/11(金) 23:00:22.37 ID:+B/s/Gzn9.net

     男子テニス・世界ランキング2位のラファエル・ナダルが19日にスペイン・マジョルカで行う結婚式について、スペインのスポーツ紙アスなど複数メディアが報道した。関係者、有名人およそ350人が参加し、パパラッチ対策として徹底した警備体制を敷くという。

     報道によると、ナダルと幼なじみでこれまで15年間交際してきたチスカ・ペレジョさんはマジョルカにある17世紀に造られた古城を結婚式の地に選んだ。城は海に突き出たところにあり、およそ1100平方メートルある敷地内へは水辺から侵入ができない構造で、唯一のアクセスはわずかにつながっている陸地の通用口のみとなっている。

     さらに上空をドローンや航空機が飛ばない対策を取るという。また、式の映像・画像が外部に漏れないように参加者に携帯電話を持ち込まないよう理解を求めるほか、式に従事する業者に対しては従業員がメディアへ何らかの形で情報提供しないよう合意を求めるサインを求めたとされる。

     式には元世界ランキング1位で現在、ナダルのコーチを務めるカルロス・モヤやフェリシアノ・ロペス、フェルナンド・ベルダスコ、フアン・カルロス前国王、NBAのポートランド・トレイルブレイザーズのパウ・ナダルらが参加予定となっている。

     なお、施設の使用料は一日2万5000ユーロ(約297万円)で、新郎新婦は式前夜を含め3日を過ごすことになっている。


    10/11(金) 18:09配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00000108-dal-spo


    【【ナダルの結婚式が】壮大すぎるw17世紀の古城を貸し切り】の続きを読む



    (出典 calciomatome.up.seesaa.net)



    1 久太郎 ★ :2019/10/16(水) 12:45:09.55 ID:VDrkuMJl9.net

    2022年カタールW杯アジア2次予選が15日、各地で行われた。G組では西野朗・前日本代表監督(64)率いるFIFAランク114位のタイが、ホームで同66位の強豪UAEを2―1で破る金星を挙げた。タイは2勝1分けとなりG組で首位に浮上した。

     札幌所属のMFチャナティップを負傷で欠いたが、昨季広島でプレーしたFWティーラシンらが得点しての番狂わせ。試合後の会見では第一声で「皆さんが予想していた通りの結果だと思います(笑い)」と“西野節”で報道陣を笑わせた。強豪撃破については「チームとして狙いをしっかり持って戦ってくれた結果。UAEよりアグレッシブにアクションを起こした。誰が中心というわけではなくチームでというプレーが得点に結びついた」と振り返った。

     昨年のロシアW杯で、大会2か月前の就任ながら日本代表を16強に導いた名将は、今年7月に指揮官となったばかりのタイでも手腕を発揮。好調な滑り出しとなったチーム作りについて「通訳がいいのか自分の意図がよく選手に伝わっている」と、ダンディーな口調で再び“西野節”をさく裂させて、場を和ませるなど、現地メディアの受けも上々のようだ。

     西野タイは来月の2次予選では14日にマレーシア、同19日にベトナムと対戦する。2次予選を突破すれば、最終予選では森保ジャパンと激突する可能性もある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000062-sph-socc


    【【タイ代表、西野監督】強豪破りホクホク顔w】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/10/16(水) 13:39:22.94 ID:7N2MMZ5V9.net

    10月17日に都内で開かれるプロ野球の新人選択(ドラフト)会議が迫ってきた。

    1位指名は従来どおり入札抽選方式で、高校生最速の球速163キロを誇る佐々木朗希(岩手・大船渡高)、
    完成度は高校ナンバーワンの奥川恭伸(石川・星稜高)の両右腕に指名が集中する可能性が高い。

    大学ナンバーワン右腕の森下暢仁(明大)、強肩捕手の海野隆司(東海大)ら即戦力組の動向にも注目が集まる。

    「佐々木が6、7球団、奥川が4、5球団と予想しています。もしかしたら森下を単独で獲得できる球団があるかもしれない。
    それほど佐々木、奥川の評価は高く、指名が集中すると思います」
     
    スポーツ紙のアマチュア担当は、1位指名についてこう分析する。
     
    人気ナンバーワンの佐々木は甲子園出場を果たせなかったが、「大谷翔平(大リーグ・エンゼルス)を超える逸材」
    と言われている。これからどう進化するか想像できない末恐ろしい怪物だ。

    190センチの長身から左足を高々と上げる投球フォーム。直球に加え、フォーク、スライダー、チェンジアップの変化球も質が高い。制球力も抜群だ。
    4月の高校日本代表候補の合宿では、「あいつは別格」と他の選手もあきれるほどだった。

    日本ハムは1位指名を公言。体力面の不安や粗削りな部分もあるため、育成に長けた球団がよいだろう。
    佐々木本人は、「12球団OK」の方針を打ち出している。「球界の宝」を引き当てる球団はどこだろうか。

    もう一人の目玉として注目される奥川は、準優勝に輝いた今夏の全国選手権大会で自己最速の154キロを記録。
    3回戦の智弁和歌山戦では延長十四回を投げ抜いて23奪三振と圧巻の投球を見せ、評価を一気に高めた。

    すべての球種が一級品で、フィールディングや牽制などを含めた投手としての総合力は現時点で佐々木より高い。
    打者との駆け引き、洞察力にも優れ、完成形は菅野智之(巨人)や前田健太(大リーグ・ドジャース)のようなタイプか。
    プロ1年目から先発ローテーション入りし、2桁勝利も狙える逸材だ。
    https://dot.asahi.com/wa/2019101100112.html?page=1

    【野球】野村克也氏 佐々木、奥川、森下から選んだドラ1は?「プロでもいないよ、こんな球投げんの」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571130505/


    【【今年のドラフトは】 佐々木朗希と 奥川恭伸の二強で決まりw】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市出身のプロサッカー選手。プリメーラ・ディビシオン・RCDマヨルカ所属。日本代表。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。 2004年3歳の時、父もコーチとして参加していた東京都稲城市の坂浜サッカークラブでサッカーを始める。
    38キロバイト (4,787 語) - 2019年10月15日 (火) 14:06



    (出典 www.soccerdigestweb.com)



    1 Egg ★ :2019/10/16(Wed) 23:46:24 ID:3MDRBgy+9.net

    日本代表のMF久保建英が15日のカタールW杯アジア2次予選・タジキスタン戦(○3-0)で見せたプレーに、スペイン『アス』が注目している。

     久保は9月の代表シリーズに続き、今月のW杯アジア2次予選2試合でも代表メンバー入り。同紙は9月5日に行われたパラグアイとの国際親善試合(○2-0)、同10日のW杯アジア2次予選・ミャンマー戦(○2-0)でも久保のプレー動画を掲載し、称賛の言葉を送っていた。

     同紙が今回のタジキスタン戦で取り上げたのは、後半アディショナルタイム1分のシーンだ。同42分にMF南野拓実との交代で投入されていた久保は、右サイドでMF堂安律からパスを受けると、周囲に3人のDFがいる状態から巧みに縦へ運び、ゴールライン際から右足でグラウンダーのクロス。相手守備陣の視線は久保に釘付けとなっており、ボールはゴール前でフリーのFW浅野拓磨に通ったが、左足のシュートは惜しくもクロスバーを叩いた。

     得点にはつながらなかったものの、出場から4分で決定機を生み出した久保。スペイン『アス』は動画でこのチャンスシーンを紹介し、「久保はスキャンダルだ。86分に出場し、この狂気で全員を驚かせた」「日本人選手は5分足らずのわずかなプレーにもかかわらず、技術的に別のレベルにいることを再び示した」と絶賛した。

    10/16(水) 18:24配信ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-43472845-gekisaka-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【久保が見せたプレーに】スペイン紙驚きを隠せない 「狂気」】の続きを読む



    (出典 hochi.news)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/16(水) 17:06:11.91 ID:CcrTpo/69.net

    巨人は16日、東京大手町の球団事務所でドラフト前日のスカウト会議を開いた。
    約2時間半の話し合いの後、原監督が「現段階ではドラフト1位指名選手も決まった、と。
    しかし名前は伏せる、と。ピッチャーです。そこは言います」と、報道陣に対応した。

     10月4日のスカウト会議では星陵・奥川、大船渡・佐々木、明大・森下、東海大・海野ら8人まで1位指名候補を絞っていた。
    16年の田中(現ソフトバンク)、昨年の根尾(現中日)は事前公表したが、指揮官は「ドラフトはファンにとっても、選手にとっても、我々にとっても夢の部分でありますから。
    その部分を抱いてもらいながら、時を待つと」と非公表の理由を説明した。

    10/16(水) 15:44配信https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000186-spnannex-base


    【【巨人のドラ1指名】名前は秘密wヒントは投手】の続きを読む

    このページのトップヘ