スポーツ総合ニュースチャンネル スポステ

スポステでは、スポーツに関係した情報を主に5ch(2ch)等からまとめて紹介したブログとなります。
野球・サッカー・ゴルフ・フィギュアスケート・テニス・陸上・卓球等
毎日更新

    2020年04月



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/29(水) 12:52:09 ID:HCqrFIFw9.net

    「チームメイトにはまったく無関心だった」

    クリスチアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドに加入した当初、いじめに遭っていた。そんな衝撃の告白をしたのが、当時所属していたデンマーク人FWマッズ・ティムだ。C・ロナウドと同じ35歳のストライカーが著書『Red Devil』に綴った内容を、英紙『The SUN』が報じている。

    記事によると、2003年夏に当時18歳のC・ロナウドがスポルティングから加入してまもなく、「髪型とプレースタイルのせいでベテラン選手からいじめられた」という。

    「私と同じように彼はいじめられ、髪も切るはめになってしまった」とティムは告白している。

     また、リザームチームとの試合の時には、ガリー・ネビルやオレ・グンナー・スールシャール(現ユナイテッド監督)といった先輩たちから、「パスだ、今すぐパスしろ、くそったれ」といつも怒鳴られていたという。

     ただ、「選手としても人としても並外れた存在だった」というC・ロナウドは、重鎮たちにも臆することなく立ち向かっていったようだ。「彼が特別だったのは、そういったヒエラルキーに闘いを挑み、そして勝利したことだ」とティムは回顧している。

     そして、ポルトガル代表FWのキャラクターについて、こう評している。

    「彼はチームメイトにはまったく無関心だった。他の選手のためにスペースを与えなかった。俺、俺、俺だった。それがクリスチアーノ・ロナウド。CR7なんだ」

     たしかに、エゴな面はあったのだろう。ただ、弱冠18歳でイングランドきっての名門に引き抜かれ、瞬く間に主力へと成長できたのは、そうした強いハートがあったからこそとも言えるのではないだろうか。

    4/29(水) 7:35 Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200429-00072438-sdigestw-socc


    【【元マンU選手が告白】「C・ロナウドはいじめられていた」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 少考さん ★ :2020/04/29(水) 09:19:36 ID:TEHSXL649.net

    「サイン盗み」は対岸の火事ではない! 高校野球で見え隠れする“勝利至上主義”の害悪
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200427-00010004-thedigest-base

    4/27(月) 16:41配信

    アマチュア野球にも“疑惑”は存在
    海の向こうで、「サイン伝達」がまた騒ぎ始めている。

    先日、MLB機構は2018年の世界一チーム、ボストン・レッドソックスの
    サイン盗みについて処分を発表。
    彼らが行っていたとされるのは、特定の選手が二塁到達時に相手バッテリーのサインを
    打者に伝えていたというものだった。しかし、その前に処罰が下されたヒューストン・アストロズに比べて
    量刑は“緩く”、その刑の重さに対しての意見が分かれているのだ。

    どこまでが許されて、どこまでが許されないのか。

    セカンドランナーがキャッチャーのサインを見ることは避けられない。
    しかし、それを伝えるという行為がスポーツマンシップとして正しいかどうかは論じるべきでろう。

    件のニュースを眺めていると昨年、日本の高校野球でも話題になった「サイン伝達騒動」を思い出した。
    昨春のセンバツ、星稜高(石川県)と習志野高(千葉県)の試合後のインタビューで、
    星稜の林和成監督が習志野のサイン盗みを指摘。その後、相手校の控え室に怒鳴り込んで抗議したという騒動があった。

    (略)

    高校野球でも、やはりサイン伝達が行われている可能性は高い。ただ、この問題が難しいのは、
    サイン伝達の証拠は、同じチーム内から告発でもない限り、発覚することはない。疑惑はあっても、それを事実と特定することが難しいのである。

    ■サイン盗みはスポーツの「本質」から離れる
    問題点ははっきりしている。お節介ついでに言わせてもらうと、なぜサイン伝達をしようと考えるのか、である。
    答えは簡単だ。「勝つための方法論」だからである。

    しかし、こと高校野球の舞台でそれを黙認できないのは、彼らが「育成年代」であるということである。
    サイン伝達により球種を知っていても、必ず打てるとは限らない。しかし、有意な立場に立てることは間違いない。
    高校球児は技術習得をしている発展途上の時期にある。短期的な“アドバンテージ”を得ても、
    将来的にはプラスとならいはずだ。結局のところ、サイン盗み・伝達を「勝つための戦術」と語るのは指導者のエゴであって、選手のことを考えたものではないのである。

    また、指導者が意図していなくても、選手たちにそうしむける環境を作っているケースも存在している。

    例えば、ある練習試合で「この試合に勝たなければ、帰って練習だ」などとノルマを設定する場合だ。
    指揮官は選手にハッパをかけるつもりで出した指示だが、
    そのプレッシャーを背追い込んだ選手たちは、「負けてはいけない」「負けると罰が待っている」などと“悪い”発想が派生していくことがある。

    「負けられない戦い」と謳うことがかえって選手を追い詰め、
    「勝つために何をしてもいい」という思考にまでつながってしまう。そこにはびこるのはやはり、「勝利至上主義」だ。

    ■スポーツは何のためにやるのか。

    そもそも、スポーツは、元々の語源からして「気晴らし」、「楽しいからやる」という意味合いが根本にあったはずだ。
    しかし、それがいつしか間違った方向へと舵を切り始めた。
    こうしてサイン盗みが話題になった今だからこそ、スポーツの素晴らしさをもう一度、再考すべき時ではないだろうか。

    スポーツの素晴らしさ――それは人類の挑戦だと思う。
    サインが分かっていても、有意な立場で結果を残すことに醜さが垣間見えても、人類の限界を超えた可能性は見えてこない。
    どちらがすごいのか、どちらがスポーツの真の素晴らしさを伝えてくれるのか。

    答えは簡単ではないだろうか。

    一部省略してますので、全文はソースで


    【【サイン盗みは害悪】勝ちを意識すれば何でもありなのか?】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/29(水) 12:39:20 ID:HCqrFIFw9.net

    ユヴェントスで3人目となる新型コロナウイルス感染者のパウロ・ディバラ。感染確認から1カ月以上経過しているが、6週間目に突入した最新の検査でも陽性と診断されたようだ。

    ユヴェントスではダニエレ・ルガーニ、ブレーズ・マテュイディが新型コロナウイルスに感染。検査を受けたディバラは3月21日に陽性と診断され、それ以降恋人のオリアナ・サバティーニとともに隔離生活を続けているが、最新のPCR検査でも変わらず陽性との結果が出た模様。スペイン『El Chiringuito』が伝えている。

    「ユヴェントスFWディバラは4度目のテストを受け、今回も陽性と診断された。これは感染症をまだ克服していないという事実を示しており、チーム合流に向けた動きが再び凍結されたことを意味する」

    「ディバラが陽性と診断されたことにより、ユヴェントスがこの後どうなるのか改めて不透明となった。アタランタGKマルコ・スポルティエッロも3度の検査を受けて陽性、陰性、陽性の結果となったため、ディバラも同様のケースとなる」

    ディバラは3月21日の検査で陽性となり、隔離生活へと突入。その後2度目の検査では陰性と診断されていたが、4月上旬に3度目の検査を受け、再び陽性となったと恋人オリアナから明かされていた。

    それから20日以上経過した現在も陽性と診断されたことにより、ディバラの隔離状態はさらに続くことが濃厚となったようだ。

    4/29(水) 11:49 Yahoo!ニュース 40
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00010007-goal-socc


    【【ユベントス ディバラ】感染から約6週間未だ陽性】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/29(水) 12:48:20 ID:HCqrFIFw9.net

    プロ野球の西武や巨人で活躍し、楽天の監督も務めたデーブ大久保氏(53)が29日、
    フジテレビ系「とくダネ!」にVTR出演し、新型コロナウイルス感染拡大下で直面している苦境を打ち明けた。

    大久保氏は東京・新橋で居酒屋「肉蔵でーぶ」を経営しており、
    冒頭から「やってられない。(資金繰りに)行ってる間にコロナになるわ!」と、電話で怒りをぶちまける姿が放送された。

     昨年同月比で「10分の1ですかね。簡単に言えば20万円ぐらいは平均1日売り上げあったのが、平均2万円ですよね」と、売り上げが激減したことを告白した大久保氏。
    自粛要請もあり、5月6日まで休業している。

    「お金がないです。(損失が)4000万とか3000万の世界です。会社に収入がないんだから、どんどん減っていく一方じゃないですか。
    かかってしまうのは家賃、人件費」と明かした大久保氏。
    「人件費って簡単なものじゃないですよね。その人の生活だから。生活を守る」と、社員やアルバイトの給料はこれまで通り払っているという

    4/29(水) 9:18 Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00000035-dal-base




    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【デーブ大久保氏】新型コロナで肉蔵でーぶが火の車に】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/25(土) 17:41:03 ID:EBr/3JVL9.net

     Jリーグのヴィッセル神戸は25日、新型コロナウイルスに感染して入院していた酒井高徳選手(29)が退院したと発表した。2回のPCR検査で陰性判定となった。

     チーム発表による酒井の経過は次のとおり。

     ▽3月25日(水) 夜中から体調不良(38・0度の発熱)を訴える。

     ▽3月26日(木) トレーニング欠席。体温37・6度。頭痛、鼻閉感があり、兵庫県内の病院で検査を受けたところ「急性上気道炎」の診断。

     ▽3月27日(金) 朝の体温37・3度で夜に再び発熱38・0度。頭痛、咽頭痛あり。

     ▽3月28日(土) 体温35・8度で頭痛軽度、においを感じない症状。医師の助言を受けて同日午後2時に兵庫県内の病院でPCR検査を実施。

     ▽3月30日(月) 午後5時にPCR検査の陽性判定が出る。

     ▽4月25日 兵庫県内の医療機関を退院。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200425-00010040-chuspo-socc
    4/25(土) 17:36配信


    【【コロナ感染の酒井高徳】退院】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 ひかり ★ :2020/04/28(火) 10:33:18 ID:g/qpVKuO9.net

     プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの東浜巨投手が27日、新型コロナウイルス感染予防のため、出身地の沖縄県うるま市与勝地区の学校と、母校の沖縄尚学高校と付属中学などにマスク2万枚を寄贈した。
    関係者に託した手紙では「皆で笑い合える日を楽しみに、前を向いて日々を過ごしていこう」と後輩たちに呼び掛けた。

     寄贈先は与那城小、与勝中、与勝緑が丘中、与勝高校、沖縄尚学高校・中学のほか、恩師のつながりのある渡名喜村の渡名喜小中学校で、計2万枚を手配した。

     今回の寄付を仲介したイベント関連企業「サニーコネクト」(福岡市)の川満昇治社長は「東浜さんの母は看護師、いとこも医療従事者で新型コロナと闘っている。医療機関とマスクが足りない地域に
    届けてほしいと託された」と語る。

     今後は県やうるま市、県内の医療関係者にさらに2万枚を贈る予定だ。

     東浜投手の与勝中時代の野球部監督だった緑が丘中の上門博之教頭は「昔から勉強もスポーツも優秀で、後輩から慕われていた。今でも思ってくれていてありがたい」と喜んだ。沖尚高の名城政次郎校長は
    「母校や社会の人々への感謝を行動で表してくれた」と謝意を述べた。

    沖縄タイムス

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200428-00565402-okinawat-oki

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【ソフトバンク東浜投手】地元にマスク2万枚贈る】の続きを読む



    (出典 soccer-time.net)



    1 Egg ★ :2020/04/27(月) 23:44:32 ID:rP04DjO59.net

    赤字20億円、鳥栖が陥った「負の連鎖」 クラファンと牛乳販売に活路か

    サガン大ピンチ…。サッカーJ1のサガン鳥栖を運営するサガン・ドリームスは26日、オンラインでの定時株主総会を開き、2019年度(19年2月~20年1月)決算が承認された。純損失が20億1486万9000円の赤字で2期連続。12年にJ1に昇格して以降では最多額となった。クラブライセンス不交付となる債務超過は第三者割当増資を行って回避したものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響でリーグ戦が中断するなど収入が滞っている。終息が見えない未曽有の事態の中で苦しいかじ取りを迫られる。

     「他のJクラブよりも(資金ショートに陥る時期は)早いとは思う」。オンラインで記者会見した竹原稔社長は、コロナ禍が追い打ちを掛ける厳しい経営状況に危機感を隠さなかった。

    ■方針転換、スポンサー離れ、コロナ禍

     クラブは今季、実績のある選手を集める強化策から下部組織から選手を育てる育成型へと本格的に転換。第17期(20年2月~21年1月)は売上高を26億8900万円と微増にとどめ、チーム人件費を約12億円減の11億6900万円とするコンパクトな予算で黒字化を目指している。

     しかし新型コロナウイルスの影響で新規の大口スポンサーとの契約が完了せず、リーグ再開のめどが立たないために入場料収入が計算できないなど収入総額が見通せない。「いかなる手段を取ってでも存続に向けて全力で努力する」と断固たる決意を口にしたが先行きは不透明だ。

     竹原社長は、民間金融機関からの借り入れやクラウドファンディングで寄付を募る可能性にも言及した。一方で選手の年俸の返納については慎重。「単にコストカットしてクラブが生き残ればいいというものではない。選手にとっても喜ばしい大胆な施策ができれば」と語った。

     「プロスポーツとしての存在意義を見つめ直す」として今後はクラブのブランドを生かした地域活性化策を打ち出す考え。パッケージにマスコットを描いた牛乳販売を計画中で、30日にオンラインでサポーターミーティングを開き、さらに案を募る方針だ。(末継智章)

    4/27(月) 6:31配信 西日本スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200427-00010001-nishispo-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【苦肉の策】サガン鳥栖赤字20億円の対策にパッケージにマスコットを描いた牛乳販売を計画中】の続きを読む



    (出典 www.publicdomainpictures.net)



    1 Egg ★ :2020/04/28(火) 00:18:41 ID:olrIe9GQ9.net

    今季のプロ野球、年俸が払えなくなる球団も? ロッテは43億円の収入減、ドラ1佐々木のデビューも前倒しか

    「だいたい、100試合くらいになるんじゃないかなあ…」

     4月23日、6回目の「新型コロナウイルス対策連絡会議」が開催された。これは、Jリーグとともに情報の共有やウイルス禍を打開していく策を講じるための会合。同日に話し合われた限りでは、緊急事態宣言が5月6日に解除されるのを大前提に、無観客試合でのペナントレースを行う方法が模索された。

     本サイトでも伝えてきたように、本来ならばセ・パ交流戦明けのペナントレース再開日となる6月19日に、開幕戦を設定したいという。そこで、問題となってくるのが、ズバリ、「カネ」だ。

    ※  
    福岡ソフトバンク  65億2680万円
    巨人        43億3070万円
    東北楽天      34億8160万円
    阪神        32億0620万円
    広島        31億0660万円
    横浜DeNA    30億8130万円
    ※   

     これは、キャンプイン時点でのチーム総年俸の上位6チームの数字だ(選手会所属の支配下選手の合計額で、育成や外国人選手除く)。

     仮に、6月19日にペナントレースが始まった場合、某在京球団スタッフは「通常のペナントレース試合数の143から、交流戦18試合を引いた125試合の興行を目指したい」と話していた。「そういう声が多い」とも話していたので、複数の球団が「125試合はやりたい」と思っているのだろう。

     「緊急事態宣言が5月6日に明けたらというのが大前提でしょ? 開幕戦は7月に入ってからなんて悲観的な話も聞いています。夏以降の台風、雨天中止になる日もあるので、100試合できるかどうか…」(プロ野球解説者)

     100試合が限界…。そういう現実が分かっていても、125試合の声が出るのは、「1試合でも多く」の心境からだろう。

     ペナントレースの試合減は、プロ野球チームは経営難に直結する。試合を成立させるために必要な支出項目もいくつかあるが、プロ野球は「1試合・約1億円」の収入が見込めるそうだ。「その1億円から諸々の経費を引いて…」となるのだが、その“約1億円”の大半が観戦チケットによるもの。このまま無観客となれば、たとえペナントレースが始まっても球団の経営危機は変わらない。100試合しか行えない場合、単純に43試合が減った計算だから、各球団とも“43億円の収入減”となる。12球団中、もっとも総年俸額の低い千葉ロッテは24億7590万円。総年俸43億円以下の球団は10球団だった。

     「前年比でチーム総年俸がダウンしたのは、巨人、阪神、東京ヤクルトだけ。大半の球団は2020年の収入アップを見込んで契約更改を終えているので、年俸が払えない球団が出てくるかもしれません」(球界関係者)

     選手にも“年俸の値切り”を相談しなければならない。第6回連絡会議後、斉藤惇コミッショナーは「その話は出ていない」とはぐらかしたが、年俸の値切り交渉は避けられないだろう。

     「キャンプグッズの売上げが好調だった中日、令和の怪物・佐々木朗希、鳥谷敬のグッズを緊急販売した千葉ロッテを羨む声もあります。12球団はテレビ放映料に期待しなければならない状況」(スポーツ紙記者) ヤクルトの奥川恭伸がクイックでの投球練習を開始した(26日)。ということは、実戦デビューが近いことを意味している。プロ野球総年俸は全球団総額で400億円を超えている。経営難を救うには、佐々木、奥川にフル回転してもらうしかないだろう。(スポーツライター・飯山満)

    2020年4月27日 11時45分 リアレイブ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18181277/


    【【今季のプロ野球】年俸が払えなくなる球団が】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



    1 アレ浦和 ★ :2020/04/26(日) 20:14:14 ID:bbce3yhd9.net

    「私は試合前に退場にできた…」マラドーナは酷かった! 30年前のW杯決勝で笛を吹いたメキシコ人主審が訴える

    ◆国歌斉唱中にスタンドからの罵声を耳にし…

    30年の時を経て、メキシコ人審判が大スターへの不満をぶちまけた。

    新型コロナウイルスの影響で、各国リーグが中断や打ち切りを余儀なくされている。
    そんななか、インタビュー取材を受ける選手や監督、関係者が増えている。
    元レフェリーのエルガルド・コデサル氏もそのひとりだ。

    80年代から90年代にかけて国際大会で笛を吹いた名レフェリーが、ウルグアイのラジオ局『Radio1010』で訴えたのは、自身がジャッジした1990年のイタリア・ワールドカップ決勝におけるアルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナの傍若無人な振る舞いだ。

    1986年のメキシコ大会に続いて西ドイツとのファイナルに挑んだアルゼンチン。
    コデサル氏はこの時、連覇に挑むセレステ・イ・ブランコ(アルゼンチンの愛称)の大黒柱だったマラドーナに目を凝らし続けていたという。
    そして、問題行動を目にする。国歌斉唱中にスタンドからの罵声を耳にしたマラドーナがあろうことか中指を突き立てたのだ。

    それでも「ファイナルを台無しにできなかった」というコデサル氏は、こう回想した。

    「驚いたよ。ただ、私は冷静になるように彼を落ち着かせ、彼自身が何者かを説明した。
    マラドーナは世界最高の選手のひとりだったが、それを理解していなかった。規律というものを知らなかったんだ。

    あの時、私は彼を試合前に退場にしたかもしれない。
    さらに試合中に私がペドロ・モンソンを退場させた時には、私に近づいてきたマラドーナが、『FIFAの盗人め!』と吐き捨てたんだ。あの行為は退場でもおかしくはなかったと思う」

    さらに「人としては、私が見てきた中でも最悪なひとりだ」とマラドーナの人柄を非難しながらも、選手としては偉大だった男を、こう讃えている。

    「ピッチ上で見せたプレーや西ドイツの果敢なタックルによってパンパンに腫れあがった彼の膝を見た時に思ったよ。
    『この男は史上最高なのだ』とね。彼は完全なるカリスマだったし、選手としては一流で、尊敬と称賛に値するよ」

    結局、0-1と西ドイツの前に屈し、アルゼンチンのワールドカップ連覇の夢は潰えた。
    だが、「ファイナルを台無しできない」とした氏の"ジャッジ"がなければ、マラドーナは試合前にピッチから去り、世界中で物議を醸す事態になっていたかもしれない。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部
    2020年04月26日
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=72291


    【【マラドーナは】人としては最悪、選手としては史上最高】の続きを読む



    (出典 parupunte-life.com)



    1 動物園 ★ :2020/04/25(土) 14:01:14 ID:tyUq495v9.net

    4/25(土) 13:36配信
    メ〜テレ(名古屋テレビ)

     4月、岐阜市でホームレスの男性が殺害された事件で、23日に殺人の疑いで逮捕された少年のうち一部が、殺意を否認していることが分かりました。

     殺人や傷害致*疑いで逮捕・送検された少年5人は、3月25日未明、岐阜市寺田の路上でホームレスの渡辺哲哉さん(当時81)に石を投げつけるなどの暴行を加え、死亡させた疑いがもたれています。

     捜査関係者によりますと、殺人の疑いで逮捕された3人のうち一部は、殺意はなかったと話していることが分かりました。

     渡辺さんは3月、4回にわたり投石被害を受け警察に相談していて、警察は、逮捕した少年たちを含めて10人ほどが関与していたとみています。

     朝日大学は、逮捕された少年のうち2人が現役の硬式野球部員だと発表し、ほかの2人も元部員だったと認めています。

     大学は硬式野球部を無期限の活動中止にするとしています。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c4332b0f6692d6b76e504767ee049107ce3d4e47


    【【ホームレス殺人】朝日大学、硬式野球部を無期限活動中止に】の続きを読む

    このページのトップヘ