高校野球史上最高の投手なのか……。佐々木朗希を江川卓と比較してみた。(太田俊明) - Number Web
熱戦が続く令和初の夏の甲子園。そこに高校野球史上最速投手、大船渡・佐々木朗希の姿は見られない。甲子園まであと1勝と迫った岩手大会の決勝で、登板はおろか、 ...
(出典:Number Web)


江川 (えがわ すぐる、1955年5月25日 - )は、福島県いわき市出身の元プロ野球選手(投手、右投右打)、野球解説者、タレント。 高校時代は公式戦でノーヒットノーラン9回、完全試合2回、36イニング連続無安打無失点、県予選合計被安打2での夏の甲子園出場、選抜高等学校野球大会における一大会通算最
109キロバイト (17,362 語) - 2019年8月17日 (土) 04:00



(出典 cdn.img-conv.gamerch.com)



1 ばーど ★ :2019/08/16(金) 17:20:53.32 ID:vNNdkt849.net

熱戦が続く令和初の夏の甲子園。そこに高校野球史上最速投手、大船渡・佐々木朗希の姿は見られない。

甲子園まであと1勝と迫った岩手大会の決勝で、登板はおろか、打者としても出場させなかった国保陽平監督の采配にはいまだに賛否両論が尽きないが、
確実に言えるのは、高校野球の長い歴史の中で、これほど故障を避けるよう大切に育てられたスーパーエースはいなかったということだろう。

高校時代に過去に例を見ない成長過程を送った投手として、これからの佐々木投手の成長に大いに注目したい。

「日本野球史上最高の投手になるのでは」との評も、163キロという球速だけでなく、190センチを超えてなお成長する類まれな体格、
ダイナミックかつ美しい投球フォーム、そして多様な鋭い変化球を操る野球センスの良さを見れば、決して過剰な期待でないのは明らかだからだ。

大谷、ダルビッシュ、田中ら現役投手を超えるか?

そうはいっても、「史上最高」となれば、ハードルはとてつもなく高い。

大谷翔平、ダルビッシュ有、田中将大といった現役の大投手のみならず、歴史上の名投手をも超えていかなければならないからだ。

例えば、昭和48年の選抜に、いまなお怪物と呼ばれ続ける伝説的投手が登場した。

作新学院の江川卓だ。

私が初めて佐々木の投球フォームを見たときに感じたのは、<江川に似ている>というものだった。

周囲から頭ひとつ抜けた長身、左足を顔に届くほど高く上げ、そこからスムーズに体重移動していき、力むことなく鞭のように右腕が出ていく。
ほとんど全力投球せず、8割程度の力で投げているように見えるのも共通だった。

では、高校時代で比較して、江川と佐々木、どちらが優れているだろうか。

バットに当てることすらできない投手!?

江川は、3年の春と夏の2度甲子園に出場している。その際の日本中の注目と熱狂は、私の知る限り、甲子園史上最高のものだった。

栃木県に規格外の投手がいる。点をとることはおろか、バットに当てるのすら至難の業で、三振の山を築いている――。
その噂は野球ファンの間に流れてはいたが、令和の現代のように、テレビやネットで簡単に実際の投球を見ることはできなかった。

多くの人がその目で怪物・江川を目撃するには、昭和48年、作新学院3年になった江川が春の選抜にたどり着くのを待たねばならなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190815-00840383-number-base

(出典 lpt.c.yimg.jp)

8/15(木) 11:51配信

★1が立った時間 2019/08/15(木) 18:01:59.91
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565859719/





4 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 17:25:18.54 ID:MUbL9OVl0.net

>>1

18歳頃の佐々木希が史上最高


29 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 17:57:28.44 ID:byMi7zvc0.net

>>1
江川と佐々木じゃ、ケツのデカさが違い過ぎる
佐々木は、全然ダメ


53 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 18:45:29.45 ID:byMi7zvc0.net

>>1
>筆者は、この時期の江川と六大学の公式戦で何度か対戦したが、
>ストレートの球速は140キロ程度だったと思う。
>スピンのきいたきれいな球筋で、バットに当たらないという恐怖はなく、
>球質は軽いので、ボールの芯さえ捉えればヒットを打てるという感覚で打席に立っていた(結局、ヒットは打てなかったが)。

明らかに、東大相手の投球に終始したんだろう
本気の50%くらいでやってたんじゃないか?
腰の入った本気の投球だとカスリもしなかっただろう


2 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 17:21:30.78 ID:O+V5Ci+S0.net

この目で見た範囲内では1位松坂、2位桑田


62 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:08:27.46 ID:pSbdkwG10.net

>>2
この目で見た限り、開星の山陰のジャイアンだったな…えげつなかった


7 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 17:29:07.47 ID:V1SOfvL50.net

江川は巨人入りした時には既にブッ壊れてたって本当なの?


76 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:35:23.59 ID:FJXzgE9R0.net

>>7
大学の時に疲労骨折してそれからはもう以前のようには投げられなくなったって聞いたことがあるな。


26 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 17:54:34.32 ID:FA6S7xhE0.net

高校時代の江川の球速って三年生の時に145キロだったろ。
スピードガンの精度もあるだろうけど
、江川の場合はプロ入りしてからもこの数字は変わってないからかなり信憑性はある。
よく江川のピークは二年生の時で、その方が速かったというけど三年生の時より10キロも速かった訳がない。つまりは1970年代では高校生が140キロ安定して出してれば十分に怪物だった。だが今では珍しくないし150出す高校生も毎年いる。
打撃選手のレベルやファンの見る目もそれに合わせたものでしかないからキレだの伸びだのはアテにならない。それなら沢村栄治以上の選手はいなくなる。
よく沢村とか金田とか昔の選手が160くらい出してたというけどまずあり得ないだろうね。


44 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 18:16:23.55 ID:vBUSRpmj0.net

>>26
スピードガンの精度が違いすぎる
それに今と昔のスピードガンでは計測ポイントが違うし今のスピードガンなら10キロ以上違う可能性も高い
今のスピードガンなら江川が160以上でも全然おかしくない


46 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 18:25:20.26 ID:FA6S7xhE0.net

>>44
高校時代160キロ出してた江川がプロに入ってからは140キロ台しか出なくなったのかい。
仮にスピードガンのせいだとして、江川とほぼ同時代の小松や槇原は155キロ出してた訳だが
それも今のスピードガンで測ったら165キロくらいになるの?


68 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:21:14.72 ID:Zj/SiZV70.net

>>46
小松はナゴヤが主戦場だし、
投手の利き腕、フォーム、球筋、回転数の
違いによって誤差は出るんじゃ無いの。

当時のガンの初速・終速なんて見てると
誤差じゃ無いのという場面も多くて面白いよね。


74 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:32:42.04 ID:/pUOSPA80.net

>>68
江川のチームメイトの槇原は同じ後楽園が主戦場だった。
それに1980~00年代を通じて日本の投手の球速は150キロ台がMAXの時代が長く続いた。
伊良部も155を超える球は僅かしか投げてないし、100マイルは日本人には不可能とずっと言われてた。つまりはスピードガンの速度も誤差はあっても大きくは変わらないということ。
20年以上そういう時代が続いて大谷がようやくその壁を破ったのに、昔の江川や金田はもっと出てたなんてバカみたいな話。
東京オリンピックの頃の短距離選手が今のレーザー計測ならボルトよりも速いと言ってるようなもんだよ。


82 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:46:56.94 ID:Zj/SiZV70.net

>>74
「スピードガン」でググって調べるといいよ。

>>68で言いたいのは、
左投手やサイドスローは見た目(コマ数)より表示される球速が遅い。
だったら細かなフォームの違いや球筋、回転数の違いによっても誤差が
出るのではという推測。

江川は初速・終速の差が無いと言われるけど、時と場合によってだし、
藤川や上原は他の投手のほぼ同じなんだけどなあという話。


84 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:52:36.50 ID:/pUOSPA80.net

>>82
それは否定しないね。
ただ、右投げと左投げで、同じ球速が計測誤差で10キロも違うなんて事はあり得ないし
スピードガンの性能が上がって投手の球速が速く出るようになったなんてこともあり得ない。
それなら江川自身の球速もプロの間にどんどん上がってたはず。
74で言いたいのは、思い出補正をスピードガンの精度のせいにして昔の選手の方が凄かったという話には説得力がないということ。


89 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 20:04:33.81 ID:Zj/SiZV70.net

>>84 引き続き「精度」「誤差」などを加えてググってください。

メジャーの場合、

Pitch/fx導入前のサウスポーの球速と導入後の球速

90年代~00年代における
ロートル投手の高速化と
メジャー⇒日本、日本⇒メジャー投手の球速変化。

などの理由から、誤差があると予想できる。


75 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:32:42.84 ID:9whmtV+H0.net
30 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 17:59:04.03 ID:7L3l8FbX0.net

江川の高校時代は知らないが、
その後なら東亜の川島が一番だと思った
プロでは活躍できなかったが、、、


91 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 20:10:02.49 ID:ZDcmxa540.net

>>30
コントロールがめっちゃよかったんだけどなあ

>>33
君の棒球認定<<<<<<<<<<高校日本代表の対戦したバッターの証言


33 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 18:02:24.97 ID:vb0LUZ1v0.net

棒球だと
球が全然早く見えない

佐々木や大谷の160キロのことな
あとクルーン


39 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 18:04:29.38 ID:a4Zv+vaL0.net

>>33
そうそう 
バッターが どう感じるかが問題だよな


58 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 18:59:52.03 ID:HQGIHMuJ0.net

>>39
プロの選手が一番速く感じたのは杉内というぐらい体感速度というのがあるんだろね


45 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 18:18:32.96 ID:lc39iBU80.net

江川の凄さは初速と終速の差が小さい事だろ。
球速で比べるのは意味がない


78 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:38:35.49 ID:0lPaD2Qg0.net

>>45
そうだよね、江川さんの凄さはこれ。

自分は同窓生でプロ野球に行ったら人がいる。
彼が言ってたのはプロとアマチュアのピッチャーにおける一番の差は球速ではなくて変化球の鋭さ、ゲームで見たような曲がりだと。


51 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 18:40:38.48 ID:ypE+y75z0.net

江川って口だけでプロじゃ大した成績残せてないよな


71 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:28:14.80 ID:Zj/SiZV70.net

>>51
1981年に達成した投手五冠なんて近年では
斉藤和巳くらいしか達成していない大記録だよ。


55 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 18:46:24.28 ID:MP+fkDQs0.net

9年間で135勝しとる。


98 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 20:15:18.42 ID:qPfqs6Qm0.net

>>55
最強論議はプロで活躍できて初めて名前出すべきだわな


57 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 18:51:42.55 ID:VsN9ysAS0.net

佐々木くんって例えば大阪桐蔭とか東海大相模とか明徳義塾とかの強豪校と一度も対戦したことが無いよな
東北地方の 八戸学院光星とか東北とか仙台育英とかもないはず。練習試合でも無いんじゃ

岩手県内でも 本当に抑えるのは部員15人くらいの弱小校だけで
盛岡大付とかにはボッコボコに打たれてるし 盛岡三、盛岡四クラスでもかなり打たれてる
つまり佐々木は「スピードガンで160キロ出した以外に、何の実績もない」

そこで監督が採った作戦が「花巻東との決勝に出ず、甲子園にも出ない」作戦
こうすればドラフトまでに佐々木の商品価値が下がらない


60 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:02:12.76 ID:Njt/4e3w0.net

>>57
大谷だって高校時代の実績は大したことない
160キロ出したくらいだな


65 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:14:34.47 ID:z+k2Gc3C0.net

>>60
ダルとか松坂は甲子園でノーヒットノーランやったりしてたけど大谷なんて地方大会でも完投勝利すらないからね
三振とるより四死球のほうが多いドテチンみたいな類人猿なんだよね


97 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 20:14:53.38 ID:ZDcmxa540.net

>>57
君の適当ぶりには恐れ入る
春以降仙台育英と練習試合で対戦していて
今勝ち進んでる強打の作新学院とも対戦してるんだけど
どうしてそんな適当なことを言うの?
少しは調べてからレスしたら


61 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:03:41.09 ID:7X9Hg+qe0.net

江川のストレートは特別
高校時代の鮮明な映像が無いのは残念だが
プロ時代の映像ならYoutubeにあるから見るべし
140km/h台の直球のボールの下を皆振っている


63 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:11:15.91 ID:iN54Vn6o0.net

>>61
回転数が多くて実際にホップしてたのかもな、ガンの数字以上に
球に威力があった。


64 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:13:07.19 ID:uIyxh0yk0.net

>>611
それさ。
周囲が120kmとかそれ以下の投手が多い時代に育った選手には、140kmでも*早いし、下を空振る。
でも中学で140、高校で150経験してたらそうならない、ただそれだけじゃないの。


66 名無しさん@恐縮です :2019/08/16(金) 19:18:49.15 ID:bgmCyP110.net

>>64
150キロ台の投手も珍しく無くなった時代のプロ野球だぞ