スポーツ総合ニュースチャンネル スポステ

スポステでは、スポーツに関係した情報を主に5ch(2ch)等からまとめて紹介したブログとなります。
野球・サッカー・ゴルフ・フィギュアスケート・テニス・陸上・卓球等
毎日更新

    陸上



    (出典 www.asahicom.jp)


    超えたら凄いな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/02(Thu) 11:36:57 ID:F1YRkm369.net

    ◇第96回東京箱根間往復大学駅伝・往路(2020年1月2日 東京・大手町~神奈川・箱根町、107・5キロ)

    東京国際大のイエゴン・ヴィンセントが3区(21・4キロ)で爆走した。

    8位でタスキを受けると力強い走りで前を行くランナーを次々にとらえ、最後まで軽快な足取りでトップで4区へ。
    59分25秒は、森田歩希(青学大)が保持していた1時間1分26秒の区間記録を一気に2分1秒も更新。
    ハーフマラソン(21・0975キロ)に換算すると58分35秒前後で、ハーフの世界記録(58分1秒)に迫るようなタイムだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-00000070-spnannex-spo
    1/2(木) 11:31配信


    (出典 www.yomiuri.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【爆走ヴィンセント】箱根駅伝の区間タイムが世界クラスw】の続きを読む



    (出典 lowawareness.com)


    当日涼しければ良いのにね

    1 ばーど ★ :2019/11/15(金) 17:59:42.01 ID:EV7yTeyJ9.net

    札幌市での開催が決まった2020年東京五輪のマラソンについて、大会組織委員会が周回コースとする案を軸に検討を進めていることが13日、関係者への取材で分かった。大通公園を出発し、市中心部を2周する案が有力で、コスト削減と警備の効率化を進める狙いがある。

    国際陸上競技連盟も周回コースを推しており、今後札幌市や北海道などとの調整に入る見通しだ。組織委は12月3日に始まる国際オリンピック委員会(IOC)理事会までに発着点を含むコースや日程を固めることを目指している。

    近年の五輪や世界選手権のマラソンは、観戦のしやすさも理由に、周回コースで行われるのが主流。

    11/13(水) 11:50
    共同通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000050-kyodonews-spo

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ★1が立った時間 2019/11/13(水) 12:34:30.45
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573616070/


    【【札幌五輪マラソン】コース議論 今の所周回コースが有力か?】の続きを読む



    (出典 i.imgur.com)



    1 ばーど ★ :2019/11/11(月) 08:41:35.63 ID:rFfW5xWF9.net

     来年夏の東京オリンピックのマラソンと競歩のコースについて、東京ではなく札幌で開催することが決まりましたが、この決定を「支持する」は40%、「支持しない」は51%でした。

    11/11(月) 7:31
    TBS系(JNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191111-00000005-jnn-pol


    【【世論調査】五輪マラソン、札幌開催の「支持しない」過半数割れ】の続きを読む


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。
    32キロバイト (4,164 語) - 2019年10月27日 (日) 04:29



    (出典 hochi.news)


    普通に暑いですよね〜

    1 Egg ★ :2019/10/27(日) 10:52:17.95 ID:5egY2uiA9.net

    「ダウンタウン」の松本人志(56)が27日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で、国際オリンピック委員会(IOC)が、東京五輪の猛暑対策として陸上のマラソンと競歩を札幌で開催すると東京五輪・パラリンピック組織委員会と合意したことに見解を語った。

    【写真】増田明美さん、「MGC」女子で優勝した前田穂南のゴール目前で「美人でしょ」

     松本は「(IOCの)バッハ会長は夏の北海道を涼しいと思い過ぎていませんかって話で」とし、「意外と沖縄より暑い時ありますからね。すごいスコールみたいな雨があったりしますし」と札幌が東京より涼しいとは限らないとした。

     「天候の事なので分からないですが、北海道が必ずしも東京より涼しいと思い過ぎてるんじゃないかなぁと、というのはある」と疑問を呈し、「一番いいのは、ゴールドジムでみんな走る」とジムのマシンによる開催を提案していた。

    10/27(日) 10:26配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000057-sph-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【五輪マラソン、競歩】札幌開催に松ちゃん「東京よりも暑い日がある」】の続きを読む


    エリウドキプチョゲ(Eliud Kipchoge、1984年11月5日 - )は、ケニアの陸上競技選手。オリンピックでは男子5000 mで2004年アテネオリンピックで銅メダル、2008年北京オリンピックで銀メダルを獲得、2016年リオデジャネイロオリンピックの男子マラソンで金メダルを獲得した。
    17キロバイト (1,181 語) - 2019年10月14日 (月) 02:07



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    エリウド・キプチョゲ選手

    1 :2019/10/12(土) 18:48:55.23 ID:wUbUuI4Y0.net BE:292723191-PLT(19081)


    (出典 img.5ch.net)

    マラソンで2時間1分39秒の世界記録を持つエリウド・キプチョゲ(ケニア)が非公認の記録ながら、人類で初めて「2時間の壁」を突破した。

    12日、ウィーンでの2時間切りにチャレンジにするレースで、1時間59分40秒で走った。

    42キロすぎ。キプチョゲは記録を確信すると、歴史の証人となる沿道の観客を盛り上げるように、何度も腕を突き上げた。
    大きな喝采を浴びながら、フィニッシュラインを駆け抜けた。
    タイムは驚異の1時間59分40秒。非公認とはいえ、人類で初めて、42・195キロを2時間切りしたことには変わりない。
    限界と言われていた壁を超えてみせた。フィニッシュしても、余力はたっぷり。
    輪になった仲間から担ぎ上げられ、笑顔で歓喜に浸った。その後、ケニアの国旗を掲げ、集まった観客の前を走り回った。

    キプチョゲは10キロを28分20秒、20キロを56分47秒、30キロを1時間25分11秒、40キロを1時間53分36秒で通過した。
    https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201910120000726.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    【【偉業】42.195を2時間以内に! 壁を突破した男】の続きを読む


    2019年世界陸上競技選手権大会は2019年9月27日から10月6日までカタール・ドーハで開催される予定の第17回世界陸上競技選手権大会。 2014年11月にモナコで行われたIAAF評議員会で下記の3都市の中から絞り込まれた。 バルセロナ( スペイン) - 2010年にヨーロッパ選手権、2012年には世界
    19キロバイト (383 語) - 2019年9月29日 (日) 23:11



    (出典 www.noritz.co.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/09/29(日) 06:39:39.35 ID:vZanuBa99.net

     「陸上・世界選手権」(27日、カタール・ドーハ)

     暑さを考慮し、異例となる23時59分スタートの“ミッドナイトマラソン”で女子マラソンが行われた。日本女子では谷本観月(24)=天満屋=が、2時間39分9秒で7位入賞を果たした。日本女子の入賞は2大会ぶり。中野円花(28)=ノーリツ=が11位、池満綾乃(28)=鹿児島銀行=は途中棄権となった。

     レースは過去に類を見ない消耗戦となった。現在のドーハは連日日中42、3度まで上がり、夜間も30度超え。湿度は80~90パーセントの状況が続いており、一部では中止の可能性も報じられた女子マラソン。国際陸連は最新の気象状況から30度以下に収まることを確認し、スタート約10時間前に、「女子マラソンを予定通り行う」と、異例の発表を行った。

     それでもスタート時間の状況は気温32・2度、湿度73・3%。厳しい環境の中でレースはスタートした。

     エントリー70人のうち欠場者が2人出て、68人がレースに臨んだが、気温が下がれば湿度が上昇する状況下で、脱水症状を発症し、途中棄権の選手が続出。完走できたのは40人で、28人が途中棄権。完走率は世界陸上のマラソンで初めて60パーセントを割る58・8%だった。優勝したチェプンゲティッチ(ケニア)のタイム2時間32分43秒は07年大阪大会の2時間30分37秒よりも2分遅い歴代最遅記録だった。

     谷本が入賞を果たした天満屋の武冨豊監督も「2度とこういうレースは走らせたくない。やっぱりちょっとキツい。気温も湿度も」と、神妙な面持ちで話した。


    9/28(土) 9:44配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-00000039-dal-spo


    【【ドーハ世界陸上】暑すぎる気温に棄権者が続出! 異例の最遅記録が…】の続きを読む


    マラソングランドチャンピオンシップ(Marathon Grand Championship、略称:MGC)は、2019年9月15日に東京都内で開催されたマラソン大会である。 従来、夏季オリンピックに出場するマラソンの日本代表選手の選考は「指定された複数の競技会の上位入賞者から日本陸上競技連盟(日本
    40キロバイト (4,463 語) - 2019年9月17日 (火) 06:26



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 ニーニーφ ★ :2019/09/15(日) 13:56:32.86 ID:Z93yu1sZ9.net

     東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、東京都内であり、
    女子の前田穂南(23)=天満屋=が2時間25分16秒で優勝し、代表に内定した。
    20キロ過ぎからスパートして独走状態に持ち込み、自身初の五輪代表切符をつかんだ。記録は速報値。

     名門のホープが輝いた。
    2012年ロンドン五輪まで4大会連続で選手を送ってきたチームにとっても2大会ぶりの代表輩出となった。

     強豪の大阪薫英女学院高出身だが、全国高校総体に出られず、全国高校駅伝も補欠続きだった。
    だが、安田功監督からは「手足が長いから必ず伸びる」と言われていたという。
    166センチと日本の女子長距離ランナーの中では長身で、しなやかな走りが持ち味だ。

     15年に天満屋に入社し、「やったことない練習ばかり。たくさん練習して、力がついてきているのかな」と語っていた。
    その練習を支えたのが食事だ。「他の選手の3倍は食べる」と武冨豊監督。
    よく食べ、よく練習した00年シドニー五輪金メダルの高橋尚子さんのように人一倍のエネルギーを蓄えてトレーニングを重ね、才能が開花した。

     23歳とまだ若く、約1年後の本番まで伸びしろを残す。一昨年夏の北海道マラソンを制してMGC進出第1号となり、
    昨年1月の大阪国際女子マラソンでは自己ベストを2時間23分台に伸ばした。
    暑さへの耐久性とスピードを兼ね備えたニューヒロインが誕生した。【新井隆一】


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000025-mai-spo


    2019/09/15(日) 11:40:28.65
    【マラソン】MGC女子は前田穂南(天満屋)が独走で優勝!2位鈴木亜由子(日本郵政G) 2名が東京五輪内定 猛追届かず小原3位
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568515228/


    【【MGC女子】前田穂南が独走!2位の猛追許さず】の続きを読む


    マラソングランドチャンピオンシップ(Marathon Grand Championship、略称:MGC)は、2019年9月15日に東京都内で開催されたマラソン大会である。 従来、夏季オリンピックに出場するマラソンの日本代表選手の選考は「指定された複数の競技会の上位入賞者から日本陸上競技連盟(日本
    40キロバイト (4,450 語) - 2019年9月16日 (月) 22:38



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 Egg ★ :2019/09/16(月) 12:12:36.26 ID:kyPGKB+C9.net

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    東京五輪マラソン日本代表選考会となるマラソングランドチャンピオンシップ(以下、MGC)の男子はゴール直前まで大激戦となった。“3強”と呼ばれた日本記録(2時間5分50秒)を持つ大迫傑(28、ナイキ・オレゴン・プロジェクト)、日本歴代2位(2時間6分11秒)の設楽悠太(27、Honda)、同5位の井上大仁(26、MHPS)は内定基準の「2位以内」に届かなかった。MGCを制したのは5~6番手と見られていた中村匠吾(27、富士通)だった。

     波乱のレースになった理由はどこにあったのか。設楽についてはペースメイクに無理があった。記者会見での宣言通りに序盤で飛び出すと、10kmを29分52秒、20kmを1時間0分04秒という冬マラソンのようなハイペースで通過する。15km地点では2位集団に2分13秒もの大量リードを奪った。しかし、後半に失速して、37km過ぎで首位から陥落した。

     設楽にとっては、「誰もついてこなかったのは予想外」だったが、結果を考えると、前日本記録保持者の挑発に乗らなかった29名は正解だったといえるだろう。スタート時の気温は26.5度、湿度63%。前日と比べて気温は5度以上も高かった。前日と同じくらいの気候なら設楽はそのまま逃げ切っていたかもしれないが、レース後は「暑さで覚えていない」と言うほど朦朧としていた。結果は2時間16分09秒の14位だった。

     昨夏のジャカルタ・アジア大会で金メダルを獲得した井上は序盤から動きが良くなかった。途中でキャップを投げ捨て、イライラしているようにも見えた。そして15km付近からペースダウン。完走した選手のなかでは最下位(27位/2時間22分10秒)に沈んだ。酷暑のレースでも結果を残していただけに、「身体が動かなかった理由はわかりません」とゴール後は茫然としていた。

     そして、大本命・大迫も冷静さを欠いていた。
    「普段なら集団後方を走るんですけど、心のなかで焦ってしまった部分もあって集団前方を走っていました」と過去のマラソンにはない“レース運び”をしていたのだ。

    その原因は設楽の飛び出しにあった。
    「設楽選手についていこうかなと思ったんですけど、他の選手がいかなかったので、つきませんでした」と大迫。その判断は間違っていなかったが、設楽の姿が遠くなるにつれて心の余裕が奪われた。実は中村も設楽につくか迷っていたという。

    「悠太さんが出たところで、誰かついていくのかなと様子を見ていたんです。でも集団から42kmを通して勝負しようという意思を感じたので、自分もその流れに乗って後半勝負を考えました」

    それは昨年12月の福岡国際マラソンで14年ぶりの日本人Vに輝いた服部勇馬(25、トヨタ自動車)も同じ気持ちだった。有力選手が誰も追随しなかったことで、設楽が独走となり、残り29名が2位集団を形成することになる。

     集団は5km15分台後半のスローペースで進むと、15km過ぎに鈴木健吾(24、富士通)がアタック。大迫、中村、服部が反応して、4人は20kmまでの5kmを14分47秒という高速ラップを刻んだ。しかし、その後は押し切ることができず、藤本拓(30、トヨタ自動車)、橋本崚(25、GMOアスリーツ)、大塚祥平(25、九電工)、中本健太郎(36、安川電機)、竹ノ内佳樹(27、NTT西日本)に追いつかれた。


    9/16(月) 5:00配信 THE PAGE
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00010000-wordleafs-spo


    【【激戦のMGC】錚々たる面々の中の伏兵 「中村匠吾」勝利への軌跡】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 :2019/09/07(土) 10:46:11.71 ID:e2w0Kwlp0.net BE:784885787-PLT(15000)


    (出典 img.5ch.net)

    東京五輪のテスト大会を兼ねて今月15日に都内で行われるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で、
    給水所にクラッシュアイス(かち割り氷)、ゴールにアイスバス(氷入りの風呂)を設置することが明らかになった。
    日本陸上競技連盟によると五輪本番でも実施する見通しで、猛暑対策の切り札として効果が注目される。
    「(中略)」
    https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20190907-OYT1T50084/


    【【東京五輪マラソンの暑さ対策】ゴール地点に氷風呂を用意www】の続きを読む


    五輪マラソン、猛暑対策の「遮熱性舗装」は逆効果 - 日刊スポーツ
    路面温度の上昇を抑える効果があるとして、東京オリンピック(五輪)の猛暑対策に国や都が導入を進めている「遮熱性舗装」が、人が立つ高さでは逆にアスファルト舗装より ...
    (出典:日刊スポーツ)


    遮熱性舗装(しゃねつせいほそう、heat insulation paving)は、道路の舗装表面に赤外線を反射させる遮熱性樹脂を塗布したり、遮熱モルタルを充填することにより、夏季の路面温度を10℃以上低減し、夜間も舗装からの放熱量を減らすことができる舗装構造である。 一般の舗装
    2キロバイト (232 語) - 2018年7月24日 (火) 04:26



    (出典 www.taiyu.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/27(火) 21:16:25.47 ID:iEVD7US59.net

    路面温度の上昇を抑える効果があるとして、東京オリンピック(五輪)の猛暑対策に国や都が導入を進めている「遮熱性舗装」が、人が立つ高さでは逆にアスファルト舗装より気温や紫外線が高くなるという研究結果がまとまった。

    樫村修生東京農業大教授(運動生理学・環境生理学)の研究チームが30日の日本スポーツ健康科学学会で発表する。樫村教授は「遮熱性舗装は熱中症のリスクを高める」としている。

       ◇   ◇   ◇

    16年8月31日、東京・青山通りの実験コースを試走した瀬古利彦さんが「明らかに涼しい」と太鼓判を押し、導入が決まった遮熱性舗装が、猛暑対策としては逆効果になるという研究がまとまった。

    樫村教授らは五輪開催期間(7月24日~8月9日)に重なる今年7月26日、路面、50センチ、150センチ、200センチの高さで気温、紫外線強度などを計測した。路面温度はアスファルトより約10度低かったが、高さ50センチ、150センチ、200センチではいずれもアスファルトより遮熱性舗装の方が高かった。7月26日は暑さ指数28~31度だった。

    暑さ指数31度以上と条件が厳しかった8月8日の計測では、遮熱性舗装はアスファルトより最大で4度高かった。「日射が強くなればなるほど遮熱性舗装の方が高くなります」(樫村教授)。

    五輪の暑さ対策として遮熱性舗装の研究を進めていた国は15年7月15日~9月27日に検証実験をしている。75日間の平均で、高さ50センチでは遮熱性舗装の方が0・2度低く、150センチでは0・1度高かったが、「有意差はない」としていた。樫村教授は「五輪期間中は暑さ指数が30度を超えます。平均値ではなく、暑さ指数が高いときはどうなるのかを計測しないといけない」と指摘する。

    樫村教授らの計測では、高さ50センチが最もアスファルトとの差が大きかった。「小さな子ども、ベビーカーに乗った赤ちゃん、車いすの人が特に影響を受けるということです。もうひとつのリスクは紫外線で、遮熱性舗装ははね返りが大きく、アスファルトの4倍以上です。傘をさしても紫外線は防げない。熱中症のリスクを高めるだけではなく、目や肌への障害も高めます」。

    樫村教授は<1>遮熱性舗装は路面温度を下げる<2>夜間の放射熱を軽減し、熱帯夜を少なくすることは認める。しかし、問題は晴れた日の強い日射だ。7月24日~8月9日の気象データでは、晴れが75%。「4日に3日は晴れるんです」。マラソンコースは道路延長20・2キロ(都道・区道14・6キロ、国道5・6キロ)。都道・区道は75%、国道は52%、遮熱性舗装工事が終了している。【中嶋文明】

    ◆遮熱性舗装 表面に遮熱財を塗布し、赤外線を反射させて路面温度の上昇を抑える舗装。もともと屋根など建築に用いられていたが、ヒートアイランド対策として02年、道路舗装に使われるようになった。東京五輪の猛暑対策として「アスリート・観客にやさしい道の検討会」が16年、導入を提言した。

    ◆暑さ指数 <1>気温<2>湿度<3>日射・地面や建物からの放射熱から算出する。25~28度が「警戒」、28~31度が「厳重警戒」、31度以上が「危険」で、日本スポーツ協会は31度以上では「運動は原則禁止」、28~31度では「激しい運動は中止」と定めている。気温に単純換算できないが、日本スポーツ協会では気温31度以上が「厳重警戒」、気温35度以上が「危険」。

    〇…国土交通省と東京都の担当者は今月20日、樫村教授を訪ねた。「おうかがいし、データを見せていただきました」(国交省道路局・武藤聡沿道環境専門官)。武藤氏は「ひとつの研究成果だと思います」と話しながらも「我々もさまざまな実験、シミュレーションをしています。これまで遮熱性舗装の方が特別高くなるという結果は出ていません」として、暑さ指数31度以上など悪条件下での計測は「今のところ特に考えていない」としている。

    [2019年8月27日10時0分]
    http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201908260000658.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    【【熱中症対策の遮熱性舗装】マラソンでは逆効果!】の続きを読む

    このページのトップヘ