スポーツ総合ニュースチャンネル スポステ

スポステでは、スポーツに関係した情報を主に5ch(2ch)等からまとめて紹介したブログとなります。
野球・サッカー・ゴルフ・フィギュアスケート・テニス・陸上・卓球等
毎日更新

    スノーボード


    成田緑夢が告白「動作が色で見える」共感覚とは?
    成田緑夢が告白「動作が色で見える」共感覚とは?  日刊大衆
    (出典:日刊大衆)


    成田 (なりた ぐりむ、1994年2月1日 - )は、大阪市住之江区出身のフリースタイルスキー(ハーフパイプ)、スノーボード、トランポリン、陸上選手。平昌パラリンピックの男子スノーボードバンクドスラローム金メダリスト。近畿医療専門学校所属、株式会社サニーサイドアップとアライアンス契約。血液型AB型。
    11キロバイト (1,133 語) - 2018年11月6日 (火) 12:29



    (出典 prt.iza.ne.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/11/07(水) 20:51:56.87

    2018年11月07日 13:43
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/07/kiji/20181107s00041000124000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    平昌パラリンピック・スノーボード金メダリストの成田緑夢
    Photo By スポニチ

     平昌パラリンピックの男子スノーボードで金メダルを獲得した成田緑夢(24)が、6日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(後7・56)に出演。物の見え方に関する特殊な能力について明かした。

     「他人からビックリされる私の言動」のテーマでトークが進み、司会の明石家さんま(63)に話を振られた成田は「物の動きがエネルギーで見える。カラーで。人も見えるし、物の動く全ての動作が、エネルギーのサーモグラフィみたいにカラーで見える」と話した。

     成田の話に驚いた様子の元なでしこジャパンの丸山桂里奈(35)の動きを「今の水色で動いたな」と、動作などを色のイメージで判別していると語り「赤はパワーが強い、地球からのエネルギーが爆発する。水色はゆるやかで軽い(動き)」と説明。構え方とか動きから見える色で次の動きを予測したりすると解説した。さんまが「俺なんかを今見てて、色わかるの?」と聞くと、成田は「さんまさんは赤ですね」と言い、意識してサーチしないと色が見えないことを語った。

     また成田が「僕こんな話してたら、みんなからポカーンみたいな」と言うと、さんまに「俺も今大丈夫かなって思ってる」と理解できない様子で返された。さらに女子ソフトボール選手の山田恵里(34)に、相手のカラーが見えたら相手の考えなどがわかって試合がやりやすいと指摘されると、成田は「あ、確かに」と言われてみればといった反応で“天然”ぶりを披露し、スタジオは笑いに包まれた。


    【成田緑夢が “特殊能力”明かす「全ての動作がサーモグラフィーみたいにカラーで見える」らしい。】の続きを読む


    ユニクロ新アンバサダーの平野歩夢選手が会見に登場、ウェアを公開
    ユニクロ新アンバサダーの平野歩夢選手が会見に登場、ウェアを公開  Fashionsnap.com
    (出典:Fashionsnap.com)


    平野 (ひらの あゆむ、1998年(平成10年)11月29日 - )は、日本のスノーボーダー(専門はハーフパイプ)。2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック2大会連続銀メダリスト。2018年現在、冬季オリンピックにおける日本代表選手として、最年少メダリスト記録保持者でもある。
    17キロバイト (1,869 語) - 2018年11月2日 (金) 09:51



    (出典 www.nikkei.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/11/07(水) 18:08:40.96

     スノーボードの平野歩夢(19=木下グループ)がユニクロのグローバルブランドアンバサダーに就任したことが7日、発表された。テニスのロジャー・フェデラーや錦織圭、ゴルフのアダム・スコットらと同じブランドの顔として活動する。平野はプレスリリースの中で「ユニクロと僕が力を合わせれば、スノーボードのファッションスタイルを多くの方々の生活LifeWearとして取り入れていただくきっかけになるなど、何か新しいことができそうだと考えています」とコメントした。

     今後は日常着に加えて、競技中のアウターもユニクロ製のものとなる。同社はスノーボードウエアは一般展開していないが、平野のために特注したものを用意し、また平野もカスタムアイテムや素材の開発に携わっていくとしている。2月の平昌五輪ではハーフパイプで2大会連続の銀メダルを獲得。22年北京五輪も見据えて踏み出す新シーズンは、12月のDewツアー(米コロラド州)がユニクロ“デビュー戦”となる。

    [ 2018年11月7日 17:59 ]
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/11/07/kiji/20181107s00077000228000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【平野歩夢とユニクロのコラボ実現!平野歩夢監修のウェア出るかも】の続きを読む



    (出典 ikumou-net.info)



    1 名無しさん@ゲレンデいっぱい。 :2017/02/06(月) 12:17:23.32

    経験あるだろ?滑った後の
    何か知らんが毛量減った感・・・

    髪ってのは濡れた状態が一番弱い状態らしいんだが
    大抵のススプレイヤーは、ニット帽やビーニー帽を被って滑るんで
    当然、汗をかき濡れた状態になってるわけだ

    んで、その状態でニットの間からの冷たい乾いた風を受けて乾くんだが
    その繰り返しで髪にかなりのダメージを与えてしまってる・・・

    よってハゲ一直線である


    【スキーやスノーボードしてる奴は禿げる説が浮上】の続きを読む



    (出典 photohito.com)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/10/17(水) 20:04:18.627

    安いの高いのなにがちがうの


    【スノーボードの相場っていくら? 「初心者はレンタルにしろw」】の続きを読む


    竹内 智香(たけうち ともか、女性、1983年12月21日 - )は、スノーボードアルペン選手。 所属は、小嶋アカデミー→ロイズ→広島ホームテレビを経て、現在は広島ガス。身長165cm、体重62kg。血液型A型。 北海道旭川市出身。クラーク記念国際高等学校出身。
    25キロバイト (2,653 語) - 2018年11月2日 (金) 09:41



    (出典 www.liner.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/05(金) 19:48:00.67

    米菓大手の亀田製菓が5日、18年平昌五輪(ピョチャンオリンピック)スノーボード女子パラレル大回転5位の竹内智香(34=広島ガス)にスナック菓子「ハッピーターン」4年分を贈呈した。

    ハッピーターン好きの竹内は東京・中央区の同社東京支社を訪れ、商品キャラクターのターン王子から特注袋に入った定番の108グラム袋(27枚入り)4年分となる1460袋を贈呈された。「味も(食べた人へハッピーがターンするようにとの願いが込められた)商品名も大好き。食べると本当にハッピーな気分になれる。4年分もいただいたので、お世話になっている方にもハッピーのお裾分けをします」。大興奮の竹内は、ターン王子に抱きついて御礼した。

    トップアスリートには珍しい大のお菓子好きだ。14年ソチ五輪決勝前には「元気の源」として同品を食べて銀メダルを獲得した。好きなものを食べて結果を残し、“勝負菓子”となった。同五輪後は体調を崩して野菜中心の食生活に改善した。お菓子も控えていたが、平昌五輪の時には金メダルをイメージして金色パッケージの同品を持参して臨んだ。同社も金メダルを獲得したら五輪5大会連続出場をねぎらい同品の「5年分の贈呈」を決めていた。結果は5位に終わったが、今回は4年に1回の「五輪、お疲れさまでした」との意味を込めて4年分が贈られた。

    「ソチ五輪の銀メダルは喜びよりも悔しさや自分への怒りがあった。(けがも度重なり)平昌五輪ではメダルを取る難しさを実感し、ソチ五輪の喜びを平昌で感じた。競技人生の誇りや価値を与えてくれたのが平昌だった。多くの方に支えられて本当にハッピーで、5位でもやってきたことは100点満点だった」

    平昌五輪後は進退について熟考しているが、期限を付けずに自身と向き合っているという。8月にはリフレッシュと進退を確認するためにニュージーランドへ行った。久々に雪上に立ったが「特に気持ちの変化はなかった」という。現役続行の明言は避けたが「レースの世界に戻るとなると、日本代表としての覚悟と責任が必要」と強調した。

    年齢を重ねて他の世界や仕事にも興味が出てきたという。ハッピーターンの商品開発にも意欲を示し、好物の「梅味」を猛プッシュしていた。「困るぐらいやりたいことがたくさんある」。女子スノーボード界の第一人者は、ハッピーをつかんだかのように心を躍らせていた。


    [2018年10月5日19時12分]
    https://www.nikkansports.com/sports/news/201810050000715.html

    (出典 www-nikkansports-com.cdn.ampproject.org)


    【【スノーボード】竹内智香にハッピーターン4年分 はたして食べきれるのか!?】の続きを読む

    このページのトップヘ