スポーツ総合ニュースチャンネル スポステ

スポステでは、スポーツに関係した情報を主に5ch(2ch)等からまとめて紹介したブログとなります。
野球・サッカー・ゴルフ・フィギュアスケート・テニス・陸上・卓球等
毎日更新

    バレー


    【バレー】2018-19V.LEAGUEオールスターゲーム日程が決まる。ファン投票の中間発表も(バレーボールマガジン) - Yahoo! - Yahoo!ニュース
    一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(代表理事会長:嶋岡健治 以下「V リーグ」)は、「2018-19 V.LEAGUE オールスターゲーム」の女子大会を2019年4月20日(土)、 ...
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 www.jva.or.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/01(月) 13:10:40.18 ID:j+WNmZcO9.net

    日本バレーボール協会は、1日、2019年度全日本女子登録メンバー28名を発表した。

    スタッフは監督に中田久美(日本バレーボール協会)、ディレクターに渡辺啓太(桐蔭横浜大学)、コーチに豊暉原峻(久光製薬スプリングス)、馬場大拓(日本バレーボール協会)。

    ここから随時選抜されたメンバーが、5月にスイスで行われる「モントルーバレーマスターズ」から、9月に日本で開催される「ワールドカップバレー2019」までの合宿・大会に参加する。

    登録メンバーは、以下の通り。

    ●セッター
    宮下遥(岡山)、冨永こよみ(埼玉上尾)、佐藤美弥(日立)、田代佳奈美(CSMブカレスト)、関菜々巳(東レ)

    ●アウトサイドヒッター
    古賀紗理那(NEC)、新鍋理沙、石井優希、今村優香、中川美柚(以上、久光製薬)、内瀬戸真実(トヨタ車体)、鍋谷友理枝、東谷玲衣奈(以上、デンソー)、
    黒後愛、石川真佑(以上、東レ)、長内美和子(日立)、吉野優理(埼玉上尾)、宮部愛芽世(金蘭会高校3年)

    ●ミドルブロッカー
    岩坂名奈(久光製薬)、荒木絵里香、渡邊彩(以上、トヨタ車体)、島村春世(NEC)、奥村麻依(ナコンラチャシマ)、入澤まい(日立)、芥川愛加(JT)

    ●リベロ
    小幡真子(JT)、井上琴絵(CSMブカレスト)、山岸あかね(上尾)

    ※渡邊彩、長内美和子、吉野優理、入澤まい、関菜々巳、東谷玲衣奈、石川真佑、宮部愛芽世は初選出。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-00010003-vbm-spo
    4/1(月) 12:49配信


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【【全日本女子バレー】登録メンバー発表!】の続きを読む


    【バレー】218cmムセルスキー(サントリー)「ロシアは知り尽くしたので、学ぶために日本に来ました。ハイキュー!!はそれを後押ししたかもしれない」(バレーボールマガジン) - Yahoo!ニュース
    サントリーサンバーズのドミトリー・ムセルスキー選手にお話を伺いました。ムセルスキー選手はロンドンオリンピックで、決勝戦となったブラジルとの試合で、2セットブラジルに ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    ドミトリー・ムセルスキー(ロシア語: Дмитрий Александрович Мусэрский, 1988年10月29日 - )は、ロシアの男子バレーボール選手。ウクライナ・マキイフカ出身(当時ソビエト社会主義共和国連邦)。ロシア代表。 2012年ロンドンオリンピック決勝のブラジル戦では、第3
    6キロバイト (318 語) - 2019年3月20日 (水) 19:40



    (出典 www1.pictures.zimbio.com)


    日本を知り尽くす番かw

    1 きりん ★ :2019/03/20(水) 20:20:19.57 ID:MXE91l4W9.net

    サントリーサンバーズのドミトリー・ムセルスキー選手にお話を伺いました。ムセルスキー選手はロンドンオリンピックで、決勝戦となったブラジルとの試合で、2セットブラジルに先取されてから、それまでミドルブロッカーとしてプレーしていたのを、試合中にオポジット(セッター対角)にコンバート。見事金メダルを勝ち取った原動力となった選手です。身長は218cmと過去を含めてVリーグ最高身長のプレーヤーとなります。サントリーではオポジットとして活躍。レギュラーラウンド2位に大きく貢献しました。

    ドミトリー・ムセルスキー(サントリー)フォト

    ――これまで海外のリーグでプレーしたことがなかったのに、日本でプレーすることにした経緯は。

    ムセルスキー:ある意味では(海外でのプレーが)初めてと言ってもいいかもしれませんが、私はもともとウクライナの人ですので、最初は3年間ウクライナのチームでプレーしていたのです。そこからロシアという海外に出たわけですけど、確かに自分の国を出た時は14歳か15歳のころで、ほとんどプロとしてのキャリアはロシアでのことになりますね。ロシアでずっとプレーしていて、あるときもっと選手としても人としても成長したい、違う世界が見たいという気持ちが大きくなったのです。

    そして、ロシアに関しては知り尽くしたと思います。ロシアのバレーボールに関してもそうだし、大会の制度とか、ロシア人の選手にどう対策したらいいかも十分習得しました。ロシアのことを知り尽くして、自分が選手として滞らないよう、成長するためには違うところに行かなければならない。そのときに全日本代表選手の活躍を見ていて、いい選手が最近出てきている。ロシアと全く違う日本に来たら、今までと違う見方や情報を取得することができるのではないかと思って日本を選びました。

    ――サントリーサンバーズの印象は。

    ムセルスキー:偉大なチーム。偉大なシステム。たとえばバレーボールに関することもそうですけど、細かいところまでいろいろ準備してくれている。日本での生活を含めて、すごく安心して仕事ができる環境を作ってくださっている。選手の皆さんも監督コーチスタッフの皆さんも、こういうところは大事だなと思っている点はレベルが高いので、いいチームに来たなと思います。

    ――日本の印象は。インスタグラムで、あちこちの日本の風景を上げていますが。

    ムセルスキー:ファンタスティックなスバラシイ国。特に印象に残っているのは、すごく便利な国だと思います。交通手段も、日本語がわからなくても充実した情報が必ず与えられている。外国人にとって観光しやすいですね。歴史が豊かで、見学するのにとてもいいですね。ガイドさんは遅くまでいないので、日本のきれいな景色を楽しんだり、写真を撮ったり満喫しています。


    次ページは:Vリーグの印象は「楽しい」
    続きはソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00010001-vbm-spo


    【【バレー ムセルスキー】日本に来た理由「ロシアを知り尽くした」】の続きを読む


    するバレーボールの世界大会である。国際バレーボール連盟が初めて作ったバレーボールの世界大会であり最も伝統のある大会である。 日本国内での通称は「世界バレー」または「世バレ」。全てのスポーツにある「世界選手権大会」の一つ。1962年大会から4年に1度(オリンピックの中間年)開催されている。
    14キロバイト (977 語) - 2018年10月21日 (日) 01:59



    (出典 s-rights.co.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)07:05:52 ID:h5N

    日本ズルくない?


    【世界のバレーボール大会がいつも日本で開催されるのは何故だ?】の続きを読む


    中垣内祐一氏が日本男子監督続投
    中垣内祐一氏が日本男子監督続投  福井新聞
    (出典:福井新聞)


    中垣内 祐一(なかがいち ゆういち、1967年11月2日 - )は、日本の元バレーボール選手(元全日本主将)、指導者。バレーボール全日本男子監督。福井県福井市出身。筑波大学卒業。 中学生のときにバレーボールをはじめ、福井県立藤島高校では全国大会への出場はかなわなかったが、卒業後に1986年に筑波大学
    11キロバイト (1,044 語) - 2018年8月5日 (日) 06:39



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 Egg ★ :2018/11/21(水) 06:17:22.27 ID:CAP_USER9.net

    日本バレーボール協会は20日、臨時理事会を開き、全日本の男子・中垣内祐一(51)、女子・中田久美(53)両監督の、20年東京五輪までの続投を決めた。中田監督については満場一致での決定だったが、中垣内監督は、嶋岡健治会長の意向を理事会が認める形となった。

     男子は、9月の世界選手権で1次リーグ敗退。目標の「ベスト8相当」に遠く及ばない結果に、10月の監督候補選考委員会でも意見が紛糾。表決では解任5、続投4、白紙1と、解任が上回った。だが解任となった場合の次期監督候補として、解任を投じた委員が挙がったため、その委員を除いての再投票となり、解任と続投が4で並び、過半数に達しなかった。

     この日の理事会に決定を委ねられたが、意見がまとまらず、嶋岡会長に一任された。「この2年間を無駄にしてはいけない。東京五輪では5位以内に入ってもらいたい」と目標をメダルから下方修正した。

    11/21(水) 6:06配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000000-sph-spo


    【中垣内祐一監督の続投が決定!東京五輪まで続投…その後は?】の続きを読む

    このページのトップヘ